ブログをエックスサーバーに移行した2つの理由

数日前にこのブログをエックスサーバーに移行しました。

ワードプレスで作ったサイトの移行はとても大変でした。

サーバーの移行に苦戦した様子はこちら。
前回記事:ワードプレスサイトのサーバーを移行しました。苦戦した事をまとめておきます

なぜ、わざわざエックスサーバーに移行しようと思ったのか、その2つの理由をご紹介します。

サーバーを移行しようと思った2つの理由

1.サイトの表示速度が速い方が訪問者のために良い

一つ目の理由はすごく一般的な理由です。

一般的にサイトの表示は速い方が良いと言われています。

その理由は、ユーザビリティの向上グーグルの評価が上がるためです。

サイトの表示が速ければ読者さんにストレスを与えなくて済むので、サイトの満足度が上がり再訪してもらいやすくなります。

また、グーグルはサイトの表示速度も評価しているので、表示速度が速ければ検索順位が上がり、より沢山の方に訪問してもらえるわけです。

サイトの表示速度が上がる

訪問者の満足度UP

再訪率UP

グーグルの評価が上がり検索順位が上がる

より訪問者が増える

と、理想的にはこんな感じの良い循環が生まれます。

せっかく、ブログをやっているのなら沢山の方に読んでもらいたいですからね。

2.サイトの表示が遅いとブログの更新に手間取ってしまう

2つ目の理由です。

わざわざサーバーを移行した理由の本命はこっちです。

↓こちらはワードプレスの投稿画面です。

ワードプレスを使ってブログを書く場合、こんな感じでプレビューをしながら書くことができます。

ですが、実際にサイトに表示してみてプレビューしたほうがわかりやすいでので、私の場合はサイトに表示して確認しています。

ブログを書く際は、

ブログを書く

プレビューする

おかしなところを修正する

プレビューする

この作業を何度も繰り返してブログを書いていきます。

以前に使っていたサーバーでは、

プレビューする

なかなか表示されない

他のことをする

何を書いていたか忘れる

こんなことが何回もありました(PHP7になってからはだいぶ速くなりましたが)。

よくよく考えてみれば自分のサイトを一番見るのって自分なんですよね

なので、サイトの表示速度が速ければそれだけ作業効率を上げることができるわけです。

これがワードプレスサイトの表示が速いサーバーに移行しようと思った一番の理由です。

なぜエックスサーバーにしたのか?

では次になぜエックスサーバーに移行したのか?

その理由はエックスサーバーはワードプレスサイトの表示が速いと言われ、沢山のブロガーに支持されているからです。

そして、エックスサーバーはやりすぎなんじゃないの?ってくらいワードプレスの高速化に貪欲なんだそうです。

  エックスサーバー 高速化の取り組み一例

ストレージには単体でも高速なSSDをストライピング構成(※1)で採用しており、従来のHDD環境と比較してディスクの読み込み速度が約48倍以上、書き込み速度が約23倍以上向上しています。

※1 複数台のディスクを使用することで、データの読み書きを効率化し、処理速度を向上させる仕組みです。

エックスサーバーより抜粋

他にも国内でいち早くPHP7を導入したり、メモリを192GBに増強したりと、エックスサーバーが常にサイトの高速化をどんどん強化していってくれています。

一度エックスサーバーに移行してしまえば、もしくは最初からエックスサーバーを借りてしまえば、後は何も気にせずブログの更新など他の作業に集中できるので快適です。

まとめ

と言うわけで、こんな理由からサイトをエックスサーバーに引っ越しました。

この時点でプレビュー表示が速くなり、ブログ更新作業が快適になっています。

しばらく様子を見て、閲覧数が増えるなどの良い変化があれば、またブログに書きたいと思います。

10日間の無料お試し期間もありますので、気になる方は試してみてください。

エックスサーバーはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加