「ボーカロイドで作曲入門 R付」を読んでみた感想

vobeginner02

「ボーカロイドで作曲入門 R付」を読んでみました。

付属DVDの内容

こちらの本には、付録DVDが付いていて、

  • Music Maker MX
  • 結月ゆかり

の体験版が付いてきます。


Music Maker MX2 Producer Edition

VOICEROID+ 結月ゆかり EX

※書籍のバージョンとは異なります。

Music Maker とはDAWの一種で、スイッチ一つで曲ができてしまうようなソフトのようです。

制作環境

この本では、

  • DAW=Music Maker MX
  • ボーカロイド=結月ゆかり
  • ボーカロイドエディター=Vocal Editor

といった環境でデモを作っていくことができます。

私の場合、

  • DAW=Studio One APE
  • ボーカロイド=初音ミク
  • ボーカロイドエディター=Piapro Studio

と、全く異なる環境でDTMをやっています。

そのため、体験版をインストールして~、ソフトの使い方を覚えなおして~、と言うのはしんどかったので、実践はしませんでした。

本の内容

前半では「ジムノペディ」と「愛の挨拶」の2曲をボーカロイドに歌わせていきます。

伴奏のWAVファイルも付属DVDに収録されています。

後半は、Music Makerを使ってトランスとポップスを作っていきます。

こんな方にお勧め

ボーカロイドを、

  • DAW=Music Maker MX
  • ボーカロイド=結月ゆかり
  • ボーカロイドエディター=Vocal Editor

の環境で、始めたいと決めている方にはうってつけの本だと思います。

もしくは、この本を購入すれば体験版でのボーカロイド制作環境が整うので「機材を購入しても続けられるか心配なので、機材を購入する前にボカロでどんなことをするかとりあえず試してみたい」と言う方には良いかもしれません。

ただ、DAWの使い方を覚えるのは結構大変なので、後々他のDAWに乗り換えるのは大変だと思いますが、、、^^;。


ボーカロイドで作曲入門 R付 (I・O BOOKS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加