なぜYouTubeではビデオカメラではなくデジタル一眼が人気なの?

演奏してみた動画の画質を向上させるために新しいカメラを探し、最終的にPanasonic Lumix G7を購入しました。


Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G7 ボディ 1600万画素 ブラック DMC-G7-K

どの機種を購入するかさんざん悩んだというより、「ほぼ一択」と言うくらいすんなりG7に決まりました。

初めてのデジタル一眼なので買うのに勇気はいりましたけどね^^;。

では、

  • なぜYouTubeではビデオカメラではなくデジタル一眼が人気なの?
  • なぜPanasonicが人気なの?
  • なぜG8やGH4ではなくG7を購入したの?

など、この辺りの理由をまとめてみたいと思います。

なぜYouTubeではビデオカメラではなくデジタル一眼が人気なの?

一般的に動画を撮影すると言えば、このようなビデオカメラを思い浮かべませんか?

こちらは2017年1月現在アマゾンで一番人気のビデオカメラです。


Panasonic HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ブラック HC-V360MS-K

ところが多くのYouTuberはGH4のようないわゆるデジタル一眼(ミラーレス一眼とか一眼レフとかいろいろある)を使っている方が多いんです。

Panasonic ミラーレス一眼 ルミックス GH4 ボディ ブラック DMC-GH4-K

では、なぜYouTuberはデジタル一眼を使っている人が多いのでしょうか?
気になりますよね。

「デジタル一眼で動画を撮影するメリットは?」と言ったキーワードで調べてみると「背景がボケるから」と言った内容の記事が多かったです。
確かに背景がボケた方が格好良いかもしれないですけど、それだけの理由で多くのYouTuberがデジタル一眼を使っているとは思えません。

では、「なぜ多くのYouTuberはデジタル一眼を使っているの?」と考えると、要は画質がきれいだからですよね。

では、なぜビデオカメラよりデジタル一眼の方がきれいな画質で動画を撮影できるのでしょうか?

調べてみるとどうやらセンサーサイズが関係しているようです。

センサーサイズが大きい方がきれいな動画を撮影できる

上の画像はカメラのセンサーサイズの比較イメージです。

一般的に「カメラのセンサーサイズが大きいほど画質がきれい(動画でも静止画でも)」と言われています。

それで、先ほど紹介したビデオカメラのセンサーサイズは1/2.3型

ウェブカメラとしては高画質のc920rは調べた限りでは1/3型です。


Logicool ロジクール HD プロ ウェブカム c920r

PanasonicのG7やGH4は4/3型(マイクロフォーサーズ)になります。

センサーサイズの大きさを比較してみると4/3型(マイクロフォーサーズ)は1/2.3型の約7.7倍、1/3型の約13倍も大きいことになります。

なので、一般的にビデオカメラよりもデジタル一眼の方がセンサーサイズが大きいので、きれいな動画を撮ることができるんですね。

ちなみにコンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)はビデオカメラと同じ1/2.3型が主流(高級コンデジはもう少し大きなセンサーサイズになる)、iPhoneはc920rと同じ1/3型。
いずれもマイクロフォーサーズと比べるとはるかに小さいです。

センサーサイズ参考動画


ビデオカメラとデジタル一眼との違いやセンサーサイズについてこちらの2つの動画が参考になります。

なぜPanasonicが人気なの?

Panasonicのデジタル一眼は動画に強い

「Panasonicのデジタル一眼は動画に強い」と言われています。

その理由の一つにパナソニックのカメラは熱暴走がおきにくいということが挙げられています。

他のメーカーのカメラは撮影中にカメラが熱くなってが途中で中断してしまう「熱暴走」がおきてしまうことがあるようなんです。

マイクロフォーサーズは現状のYouTubeと相性がよい

最近、YouTubeでは4K動画も見ることができるようになってきました。
4K動画と言っても今現在の状況では4Kモニターを持っている人が少なかったり、通信速度的に厳しかったりと満足に試聴できる状態とは言えません。

現状ではFullHDで60fpsがスムーズに再生できる範囲で一番高画質なのではないかと思います。

マイクロフォーサーズ規格のカメラは通信速度的に無理のない範囲できれいな動画が撮れ、今のインターネット環境に適している。なので多くのYouTuberに支持されているのではないかと思います。

フルサイズのカメラになると静止画を撮るには良いかもしれませが、動画となると容量的に扱いきれないサイズになるのかもしれません。

なぜG8やGH4ではなくG7を購入したの?

G7の後継機G8が2016年10月に既に発売になっています。


Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 レンズキット 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K

G8は防塵防滴だったり、ボディ内手ぶれ補正機能があったり、G7よりグレードアップしています。

GH4はG7よりも上位機種ですが、G7の方が後に発売されていてGH4に劣らない動画性能があるとも言われています。

G8の販売価格は本体のみで10万円ほど。
G7は中古の未使用品での相場が3万5千円ほど。
GH4は新品で約10万円、中古の相場が7万5千円ほどです。
(2017年1月時点)

手の出しやすいG7を選びました。

まとめ

G7を購入した理由をまとめると、

  • ビデオカメラよりもデジタル一眼の方がセンサーサイズが大きくきれいな動画が撮れる
  • Panasonicのデジタル一眼は動画に強く沢山のYouTuberに支持されている
  • G7は上位機種のGH4と比べそん色のない動画性能を持っていると言われている
  • G7は価格が下がっていて手頃な価格で購入できる

と、言った感じで自然とG7に辿りついた感じです。

次は大変なレンズ選びです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加