「様々なシーンが作曲できる! つくれるサントラ、BGM」感想とレビュー ちょい古い?

アレンジの勉強のためにこちらの「様々なシーンが作曲できる! つくれるサントラ、BGM」を購入してみました。

CDの内容など

早速CDをパソコンに取り込んでみたら、このCDは音源のみしか入っておらず、通常のCDプレイヤーで再生するCDのようですね^^;。

なので、MIDIファイルは無しorz。

誌面にはピアノの2段~3段程度のスコア(ピアノロールではなく五線譜)が載っていますが、音源に使われている全てのパートが書かれているわけではありません。

なので、参考曲を再現するにはある程度自分で耳コピする必要があります。

う~ん、MIDIファイルを付けてくれるだけで良いのに、、、^^;。

実践してみた感想

実践終了しました。

本に掲載されている楽譜と音源を参考に一通り音源を再現してみました。

一番気になったのは全体的に古臭さを感じるところです。

全体的にファミコン世代のような少し古い感じの曲がほとんどでした。

付属の音源もいかもにGM音源のような音でした。

最近のゲーム音楽はすごい!

最近のゲーム音楽の進化ってすごいんですよ。

「ここしばらくゲームなんてやってないな~」と言う方は、こちらを聴いてみてください。


■こちらのサイトにかっこいいゲーム音楽がいくつかまとめられています。
思わず息をのむ壮大なゲーム音楽集 – NAVER まとめ

グラフィックの進化もすごいですが、音楽の進化もすごいですよね。

いわゆる”ピコピコしたゲーム音楽”を超えて、映画音楽に近いようなクオリティに進化しています。

このような最近のゲーム音楽を聴くようになって「ゲーム音楽ってかっこいいな~」と思うようになったので、そういう本を期待していました・・・。

まとめ

少し古い印象はあるものの、コード進行や基礎的な打ち込み、いかにもそれらしいBGM作りの参考になりました。

打ち込みの練習をしたい方で、ゲーム音楽に興味がある方は試してみても良いかも。


様々なシーンが作曲できる! つくれるサントラ、BGM CD付き

わんだー的評価

★★★☆☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加