「Studio One 3 ガイドブック」をレビューしてみる 2/2 読み終えての感想 読むのは大変だけど良書です!

studio one guide book01

Studio Oneをもっと使いこなすべく「Studio One 3ガイドブック 〜進化した次世代DAWソフトの入門書」を一通り実践し、ようやく読み終わりました。

大まかな感想

この本は、

①ファイルを開く
②イベントをクリック
③音楽エディターを開く

と言ったような形で、一つ一つ進んでいきます。

フルカラーで画像もあり、画像にも①②と言った数字が振ってあるので、あまり迷わず読み進めることができます。

その反面、本を実践しながら読み進めるとなると膨大な労力を必要とします。

それだけ内容が濃いのですが、、、。

バージョンによる違い

この本が発売になった「2016/2/25」の翌日にStudio Oneが3.1から3.2にバージョンアップしてしまったようで、その差の補足PDFが公式ページから無償でダウンロードできるようになっています。

Studio One 3ガイドブック « スタイルノートはこちら

その後、2016/08/26に3.3にバージョンアップされていますが、元の3.1とそれほどの変化は感じられず、この本で実践しにくいということはありませんでした。

むしろ、別紙になったPDFは実践する気には、、、^^;。

参考になった点をリストアップ

参考になった点を一部挙げてみます。

ショートカットが参考になった

F3やF5はよく使っていたのですが、F6~10で直接目的のブラウザを開くことができたり、F11でエフェクト画面の表示/非表示ができることを知りました。

実は複数のファイルを開くことができる

これまで別のファイルを開く際は、その都度、現在開いているファイルを閉じていましたが、同時に2つ以上のファイルを開くことができることがわかりました。

独立コピーと共用コピー

イベントをクリックして「Alt+ドラッグ」でイベントをコピーできます。

この時に「Ctrl+ドラッグ」でコピーすると共用コピーとなり、どちらかを編集するとその編集がコピーした方(あるいは元のイベント)にも反映されます。

共用コピーするとイベントの左下にゴーストマークがつく。

録音したテイクをレイヤー化できる

録音時に「置き換え」「レイヤー化」などを選択でき、録音を録り直すたびに前のテイクを削除しなくて良かったり、後で複数のテイクをつなぎ合わせたりできます。

パンやボリュームのオートメーションを記録できる

良く音が右に行ったり左に行ったり動くのを耳にする時がありますが、そういう設定のやり方がわかりました。

録音したオーディオファイルのタイミングをクオンタイズする

この機能については別途記事にしました。

Studio Oneのオーディオのタイミング補正が凄い!

ここに挙げたのは極一部です。
多すぎてとても挙げきれません、、、^^;。

この他にも「ヘ~、そんなことができるのか」とためになることや「そんな機能使うかね?」と言う細かすぎる機能まで解説されています。

グレードによる違い

この本は、

  • Prime(フリー版)
  • Artist(中位クラス、初音ミクやプリソーナスのオーディオインターフェイスに付属)
  • Professional(上位版)

に対応しているとなっていますが、Professional版をメインに書かれています。

Prime、Artistを使っている場合、情報を選びながら読んでいくのはとても大変です。

また、この本は値段が高いので、Professional版にするつもりがない方には無駄が多すぎます。

なので、この本は「Studio OneをいずれProfessional版にグレードアップさせる予定がある」方にお勧めです。

まとめ

ようやく読み終えましたが「半分も吸収できたか?」と言った状態です。
一度読んだだけではとても覚えきれないので、間隔を空けて何度も復習して、Studio Oneを少しずつ使いこなせるようにしたいです。

内容的にはわかりやすくまとめられていて、説明書的な内容です。

Studio One起動中にF1を押せばマニュアルが開くのですが、字が多くとても読む気にはなれません^^;。

まとめると、

  • Studio Oneの全てを解説していると言える膨大な情報量
  • フルカラーで画像が多く丁寧な解説
  • Professional版の情報が多いのでPrimeやAritistには無駄が多い

と言うわけで、この本は、

「Professional版を購入した方、またはその予定がある方には必携」と言える本だと思います。

ただ、読むには根性がいりますよ(笑)。


Studio One 3ガイドブック 〜進化した次世代DAWソフトの入門書

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加