Studio Oneのオーディオのタイミング補正が凄い!

ギターなどを録音していて「他は良かったのに一か所だけリズムがズレてしまった!」なんてことありますよね。

Studio Oneにはオーディオファイルのタイミングを簡単に補正できる機能があり、試してみると精度が良くて感動したので紹介します。

リズムを補正した音源比較

補正無し

リズムが多少よれています。

補正有り

補正をすると音質が若干劣化しているようですが、タイミングは完璧に合っています。

オーディオファイルの補正方法

hosei01

補正したいイベントを選択してエディターを開きます。

hosei04続い

「オーディオイベント」をクリックするとメニューが開きます。
続いて「分析」をクリック。

hosei02

すると、「トランジェント」と言われる音の立ち上がりが検出されます。
よく見るとタイミングがグリッドからずれています。

hosei03

タイミングを一つずつ補正することもできますし、全体を一括で補正することもできます。

一括で補正する場合はイベントを選択して「Q」を、一つずつ補正する場合はベンドツールを使って補正します。

赤い色がタイミングが伸びた個所、緑色が縮んだ箇所です。

まとめ

タイミングを補正すると音質が少し落ちてしまうようなので、多用しない方が良いとは思いますが、録音していてどうしても上手くいかない時には大変便利な機能だと思います。