Studio One 3 Professionalにアップグレードしました!!

Studio_One_3_Pro_300x300

ようやくStudio Oneの最上位版「Studio One 3 Professional」を購入し、アップグレードしました。

これまではStudio One APEを使用してきました。
ちなみに、APEとはStudio One Artist Piapro Editionの略でStudio Oneの中位版。
価格は1万円ほど。
初音ミクなどを購入するとバンドル(同梱)されていることが多いです。

Studio One 3 Professionalにアップグレードした経緯を記録しておきます。

アップグレードしようと思った理由

Studio One APEで作った音源がイマイチだった

人気ボカロ曲の「メランコリック」を全力で打ち込み、ニコニコ動画へ投稿してみました。

予想はしていましたが、再生数は全く伸びず、、、^^;。

それはさておき、自分としてはそこそこまとまった音源に仕上がったと思っていたのですが、オリジナルと比べてみるとその差は歴然。

自分の作った方は立体感がなくのっぺりとした音がしているのに対して、オリジナルの方は迫ってくるような立体感があります。

音源をこちらの記事で比較しています。

ニコニコ動画に初投稿してみました!

「う~ん、これではいかんな~」と思ってました。

できるだけ最高の音色を求める必要がある

今のStudio One APEのままでも、ミックスやEQ、コンプなどの使い方が上手くなれば、もっと良い音にはできるとは思います。

もっと良い音を出すにはDAWのことを手足のように使えるくらい知る必要がありそうです。

せっかくDAWの使い方をガッツリと学ぶなら中途半端な状態ではなく、最上位版にアップグレードしてしまった方が気持ちのスッキリさが違ってきます^^;。

さらには、いくら音色の作り込みが上手くなっても元々の音源が良くなければ、結局「そこそこの音」しか出ません。

ネットにアップして聴いてもらうには「そこそこ」ではダメで、自分ができる限り最高の音を求めないといけません。

そうなると、ソフト音源の導入も検討していく必要があり、他社の音源を追加するためには結局アップグレードする必要があります。

アップグレードしたほうが良いとは思うが、、、

現状で、もっと音をよくするには、

  • エレキギターを購入する
  • Studio One APEのまま、ミックスなどをもっと学ぶ
  • Studio One 3 Professionalにアップグレードする
  • アップグレードしてさらにソフト音源を購入する

などが考えられます。

Studio One 3 Professionalにアップグレードするメリットはたくさんありますが、

  • VSTが使えるようになり、他のソフト音源が使えるようになる
  • Studio Oneの付属音源が1.5Gから14Gにパワーアップする

私的にはこの辺に期待しています。

Studio One APEは約1.5Gの音源が付いてきますが、Studio One 3 Professionalにすると約14Gの音源をダウンロードすることができます。

とは言っても「それって使い物になるの?結局、別の音源買うことになるのでは??」と言う気がしてなりません。

Studio One 3 Professionalの価格比較


PreSonus プリソーナス 音楽制作ソフト Studio One 3 Professional日本語版(USB edition)

  1. パッケージ版 45,790円
  2. ダウンロード版 42,800円
  3. ダウンロード版(Studio One APEからのアップグレード) ¥32,800

ちなみに、私の場合は、初音ミクにバンドルしていた「Studio One APE」を使用しているので、3のAPEからのアップグレードになります。

APEからのアップグレードも25%OFFセール中だったので思わずポチリ

「どうせ購入することになるしな~、でもなぁ~」と悩みなみながら、購入サイトを眺めていると、、、

ダウンロード版:通常42,800円 → 32,100円

と、25%OFFのセール中ではありませんか!

APEからアップグレードするよりも安くなっている~orz←ガックリ。

「もしかして、APEからのアップグレードもセールの対象になっているのでは?そんなわけないよね?」

と、サイトをチックしてみると、

税込価格¥32,800  → ¥24,600(25%OFF)

お~!!APEからのアップグレードでも25%OFFになっているではないですか~~~!!

「これは渡りに船だよね」と言うことで、早速ポチりました。

通常のダウンロード購入サイトはこちら
PreSonus Studio One | 購入 – 次世代の64Bit DAW

APEからのアップグレードはこちら
ソフトウェア音源 | SONICWIRE – Virtual Instrument

まとめ

と、言うわけで、自分としてはベストなタイミングでStudio One 3 Professionalにアップグレードすることができました。

これから少しずつ使いこなせるようにしていきたいと思います。

ちなはに、このセールは2016年6月末まで開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Yuki より:

    コメント失礼致します。
    一つ質問があるのですが、APEからProfessionalにアップグレードした場合、Piaproは今まで通り使用できますか?
    この一点で、Cubaseを買うかStudio Oneを買うかで迷っています…

    • わんだー より:

      コメントありがとうございます。
      ProfessionalにアップグレードしてもPiaproは特に問題なく使用できています。