SJCAM SJ4000の使い方で苦戦したところの解決法

MIDIパッドを使った「叩いてみた動画」を撮影するために、とってもお買い得なアクションカメラ「SJ4000」を購入してみました。

使用してみてよくわからないところがあり、その解決方法をいろいろと見つけましたのでご紹介します。

防水ハウジングケースの外し方

防水ケースの外し方に少し苦戦したので、外し方をご紹介します。

sj4000 review 31

  1. 右向きの▶マークのボタンのようなものを右にスライドさせます。
  2. ボタンをスライドさせたまま下向きの▼マークの辺りを部品2つとも持つつもりで上に持ち上げます。

sj4000 review 32

するとパカッと外れます。
大きい部品から外そうとしないところがポイントです。

よくわからないメニューを調べてみました

FOV

field of view 画角 撮影する幅を変更できます。
狭く撮影するため「narrow」にしてみましたが画質が良くありませんでした。

WDR

ワイドダイナミックレンジ 夜間撮影や逆光に強い

OSD表示

On Screen Display。
液晶画面にバッテリーの残量や撮影残り時間を表示するかどうか設定できます。

INV

一番わからなかったのがこの「INV」です。

結局「INV」が何の略かはわかりませんでしたが、これを設定すると「コマ送り」のような動画を撮ることができます。

コマ送りと言っても遅くなるわけではありません。

off、1秒、2秒、5秒、10秒、30秒、1分と設定できて、例えば1秒にすると、1秒で一コマ撮影されます。

実際に見た方がわかりやすいので、INVで撮影された動画をご覧ください。

1秒一コマに設定しておけば防犯カメラとして、1分一コマに設定しておけば天体観測として使うこともできそうです。

パソコンへの接続方法

撮影した動画をパソコンに取り込もうとUSBを使ってつないでみると、カメラが起動しては落ち、起動しては落ち、と言う動作不良が発生しました^^;。

解決方法はカメラの電源を入れた状態でパソコンに接続すると良いようです。
ただ、それでもたまに上手くいきませんが、もう一度やり直すと上手くいきます。

その際も、起動してから10秒ほど待ってから接続したほうが上手くいくようです。

何度も試しましたがどうしても動作不良になってしまうでの、USBカードリーダーを使ってデータを取り込むようにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加