アクションカメラSJCAM SJ4000の開封レビュー

DTM打ち込み用にMIDIパッドを購入して指ドラムをしている内に「指ドラムで叩いてみた動画を撮影したい!」と思うようになり、とっても安いアクションカメラ「SJ4000」を購入してみました。

開封してみてあまりの小ささに驚いています。

では、開封レビューしていきます。

購入したアクションカメラはこちら


「SJCAM正規品」1080P防水 スポーツカメラ マリンスポーツやウインタースポーツに最適! バイクや自転車、カートや車に取り付け可能なスポーツカメラ HD動画対応 コンパクトカメラ SJ4000 (ブラック)

6,200円と言う驚きの価格です。

SJ4000開封レビュー

sj4000 review 15

外箱はこんな感じ。角がへこんでいますが気にしません。

ちなみにこのアクションカメラ「SJ4000」はダイビングやバイクレースなどで迫力のある動画を撮るためのカメラなので室内で接写動画がきれいに撮れるかはわかりません。

sj4000 review 16

箱を開けてみると内容物のほとんどが付属品というユニークな商品。

sj4000 review 17

付属品を並べてみるとこんなにも沢山ありました。

説明書を見てみると、自転車、ヘルメット、腰のベルトなどに装着できるアタッチメントのようです。

sj4000 review 18

本体を取り出してみると防水用のハウジングケースに入っています。

sj4000 review 19

防水ケースを外してみると「えっ!」と驚く衝撃の小ささです。
重さも58gと軽量。

sj4000 review 20

鍵盤に乗せてみるとドからミよりも小さい!!

sj4000 review 21

マウスと比較してみても小さいです。
横の長さを測ってみると約5.8cm。手のひらにすっぽり収まります。

sj4000 review 22

本体にバッテリーが入っていてUSBケーブルと充電アダプターを使って充電できます。

マイクロSDを挿入する

マイクロSDカードを挿入しないと記録できないので併せてこちらを購入しました。


【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済 TS32GUSDHC10E (FFP)
価格: ¥ 1,080

sj4000 review 23

マイクロSDはこのような紙の封筒に入っていました。

sj4000 review 24

カメラ本体の側面から挿入します。

これで準備完了です。

撮影可能時間ですが32GのSDカードで動画はFullHDで4時間48分28秒。
静止画は一番画質の良い4032×3024で9998枚撮ることができます。

ただ、バッテリーのもちは90分ほどのようです。

写真を撮影してみました

sj4000 review 25
▲SJ4000で撮影した画像

SJ4000は動画だけでなく写真も撮ることができます。

一番きれいな画質で撮影しましたがWEBにアップするため容量は下げてあります。

なかなかきれいに撮れています。

カメラグリップにもなる卓上三脚

何かしら三脚的なものもあった方が良いのでこちらの卓上三脚を試しに購入してみました。


METRIX 卓上三脚/ミニ三脚 カメラグリップにもなる 小型 軽量 ミニテーブルポッド ブラック WT0117BK

価格はなんと275円!!!しかも関東への送料無料!

sj4000 review 26

SJ4000にも問題なく装着することができました。

卓上三脚に取り付けて「何かに似てるな~」と思ったら、どことなく「メタルギアMk-Ⅱ」に似ています。

メタルギアMk-Ⅱはこちら

sj4000 review 27

下向きでも撮影可能。

sj4000 review 28

三脚を折りたためば握れるようになり、撮影が楽になります。

sj4000 review 29

防水ハウジングケースを付けても三脚に装着することができました。

sj4000 review 30

もちろん三脚をたためばグリップすることができます。

DTMには関係ないですけど^^;。

試しにAKAIのMIDIパッドMPD218を使って指ドラム動画を撮影してみましたので、またアップしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加