Simplicityの関連記事は実は関連記事ではなかった!なので関連記事の精度を上げるプラグインを導入しました

kanrenkiji

このサイトはWordpressと言うCMSを使って作っています。

ワードプレスについてはとても有名なCMS(サイトを作るシステム)なのでご存知の方も多いかと思います。

そして、テーマ(テンプレート)には「Simplicity」と言う、フリーで人気のあるテーマを使用しています。

それで、各記事の一番下に「関連記事」が表示されるわけですが、この表示のされ方がどうもおかしいと前々から思っていました。

例えば、前編、後編と分かれている記事で前編を表示している場合、関連記事のトップに後編の記事が表示されていないとおかしいですよね?

でも、全く関係のない記事が表示されているのです。
同じカテゴリーの更新順と言うわけでもないし、ページを更新すると表示される記事が変わります。

「う~ん、おかしいな~」と思い、調べてみると、Simplicityの公式サイトにこのような記事を見つけました。

Simplicityの関連記事は関連記事ではない

Simplicityの本文下には、関連記事が表示されています。

Simplicityのデフォルトの関連記事

ただ、この関連記事は、アルゴリズム的に言えば、以下のような挙動になっています。

”同一のカテゴリの中から指定した数だけランダムで関連記事を表示する”

これだと、「同一のカテゴリー」という関連性はあるものの、それ以外はランダム表示です。表示される記事の関連性は、データに基づいておらず、偶然に頼る部分が大きいです。

Simplicityでより精度の高い関連記事を表示するカスタマイズ方法 より抜粋

つまり、実は関連記事には同じカテゴリーの記事がランダムに表示されていただけなのです!!!!!!!!!

「え~まじか~、そりゃないよ~」って感じですよね!!

それって関連記事ではなく、「同一カテゴリーランダム記事」ですよね!

まあ、フリーなので仕方がないのですが、、、、。

関連記事の精度を上げてみました

と言うわけで、先ほどのこちらの記事、

Simplicityでより精度の高い関連記事を表示するカスタマイズ方法

を参考にして、プラグインを追加したので、今後はより関連性の高い記事が関連記事として表示されるようになりました。

CFilteringを使用して関連記事を表示すれば、カテゴリにとらわれることもなく、別カテゴリーであっても関連性が高ければ記事が表示されます。

Simplicityでより精度の高い関連記事を表示するカスタマイズ方法より

上にあるように、カテゴリーに関係なく閲覧結果を集計して関連記事が表示されます。

これで少し読みやすさが向上したと思います。

と言うわけで、今後ともわんだーみゅーじっくをよろしくお願いします!!

あと、テーマにSimplicityをお使いの方はこちら記事を参考にプラグインの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加