ニコニコ動画に曲を投稿すると音割れしてしまう。そんな時の救世主は「つんでれんこ」!

tunderenko

ようやく完成したオリジナルボカロ曲ですが、ニコニコ動画に曲を投稿した際、ひどい音割れを起こしてしまう問題が起きました。

これにはかなり悩ませられ、ホトホト困っていましたが「つんでれんこ」と言うエンコードソフトを使うことで、あっという間に問題が解決しましたので、その経緯を記録しておきます。

ニコニコ動画で音割れしてしまうのはなぜ?

私はAviUtlと言うフリーの動画編集ソフトを使ってオリジナル曲の動画を作成しています。

編集が完了すると「エンコード」と言う、ファイルを書き出す作業を行います。

AviUtlではエンコードする際に「YouTube」や「ニコニコ動画」などアップロードするサイトに応じて、適したサイズやビットレートに変換しながら書き出してくれる機能があります。

当然、ニコニコ動画にアップする動画はニコニコ用にエンコードしたのですが、それでもひどく音割れしてしまいます。

ニコニコ動画の仕様変更に伴って、強制的に再エンコードされてしまう?

ニコニコ動画は2016年8月に投稿サイズの容量を100Mから1.5Gまでアップするなどの大幅な仕様の変更がありました。

ただし、これは一部のプレミアム会員のみに適応され、順次適応範囲が拡大されている段階です。

なので、今のところプレミアム会員でない私には関係ないのですが、どうやらそれに伴って、仕様範囲内でアップした動画でも強制的に再エンコードされるようになったようなのです。(一般会員、プレミアム会員にかかわらず)

AviUtlがまだこの変更に対応していないのが原因なのかもしれません。

音圧を上げ過ぎたミックスが原因か?

AviUtlで編集する際に音声ファイルの音量調整でき、それを調整してみましたがやはり音割れしてしまいます。

今回、ミックスの際に音圧を限界まで上げることを目標にしたので、それも原因の一つかもしれないと思い、音圧を下げるようにDAWでミックスし直してみました。

しかし、何度やり直してもやはり音割れしてしまいます。

これにはホトホト困り果てましたorz。

ニコニコ音割れの救世主「つんでれんこ」

「つんでれんこ」と言うエンコードソフトがあることは知っていましたが、AviUtlにはニコニコ用にエンコードする機能(プラグイン)があるので必要ないと思っていました。

しかし、今回は行き詰ってしまったこともあり、ダメ元でつんでれんこを使ってみました。

つんでれんこを使ってみると

AviUtlを使ってYouTube用にエンコードした動画ファイルを、つんでれんこを使って再エンコードしました。

そのファイルをニコニコ動画にアップしてみると、、、、、

音割れが全くなくなり、きれいな音質で動画を投稿できているではありませんか!!!

6時間以上頭を抱えた問題があっさりと解決できました。

しかもファイルをソフトにドロップ&ドラッグしただけで!

動画編集とエンコード手順をまとめる

私の場合の動画編集とエンコード手順をまとめておきます。

  1. AviUtlで動画を編集
  2. AviUtlでYouTube用にエンコード→YouTubeにはこの動画をアップする
  3. 2の動画ファイルをつんでれんこで再エンコード→ニコニコにはこの動画をアップする

と言う手順で、きれいな画質と音質でアップすることができました。

まとめ

長くなってしまいましたが、言いたいことをまとめると、

ニコニコ動画で音割れして困ったが、つんでれんこで再エンコードしたらあっさり解決した

と言うことです。

もしニコニコの音割れでお困りの方がいましたら、つんでれんこを試してみてくださいね。

参考サイト

AviUtlの導入はこちらのサイトを参考にしました。
AviUtlの易しい使い方

同サイトのつんでれんこの使い方のページはこちら
超簡単エンコードソフト「つんでれんこ」の導入方法と使い方

つんでれんこの公式ページはこちら

トップページ | つんでれんこ

追記 2016/12/20

【追記(12/8)】「動画保存容量」及び「一般会員の動画投稿仕様」変更に関するお知らせ‐ニコニコインフォ

2016/12/8よりニコニコ動画へ投稿できるファイルサイズの容量が大幅にアップされたようです。

ここ最近はニコニコへアップしていないので詳しくは分かりませんが、これからはYouTube用にエンコードした高画質高音質のファイルをそのままニコニコ動画へもアップできそうです。

そんな流れもあってつんでれんこの開発も終了になったようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加