MPC STUDIO BLACK ソフトウェアと音源をダウンロードしてインストールしました

MPC STUDIO BLACKにはソフトウェアや音源が入ったDVDなどは一つも付属していません。

使えるようにするにはソフトウェアと音源をサイトからダウンロードしてセッティングする必要があります。

では、がんばってセッティングしていきます!

ダウンロード先

AKAI MPC STUDIO BLACKの公式ページはこちら
製品情報:MPC STUDIO BLACK:AKAI Professsional

ソフトウェアのダウンロード方法が書かれたページはこちら
AKAI Professional :: MPC STUDIO BLACK・サポート情報

手順

  1. AKAIのアカウント作成(英文サイト)
  2. サイトへの製品登録(英文サイト)
  3. ソフトや音源のダウンロード(英文サイト)
  4. クイックスタートガイドに目を通す(日本語)
  5. ソフトウェアのインストール(ソフトは全て英語)

このような手順でセットアップしていきました。

ダウンロードしたソフトウェアと音源

全てのファイルをダウンロードするのに合計3時間ほどかかりました。
ダウンロードしたファイルサイズの合計は解凍前で6.17GB、解凍後で7.02GBでした。

MPC STUDIO BLACKの日本語マニュアルが見つからない

MPC STUDIO BLACKのマニュアルをダウンロードするためにダウンロードページに行きました。

ところが、MPC STUDIO BLACKに関してはクイックスタートガイドしかなく、リファレンスマニュアルは見つかりませんでした。

サポートセンターに問い合わせたところ「MPC STUDIO BLACKのリファレンスガイドはありませんので、MPC RENAISSANCEとMPC STUDIO(旧)をご参照いただき、ご不明な点はサポートにお問い合わせください」とのことでした。

MPCのマニュアルダウンロードページはこちら
インミュージック ジャパン:マニュアル・ダウンロード

クイックスタートガイドに目を通してみた

まずはこちらから(インミュージック ジャパン:マニュアル・ダウンロード)ダウンロードしたクイックスタートガイドに目を通してみました。

ページ数は16ページ。

ソフトウェアのインストール

リファレンスマニュアルは無いのでクイックスタートガイドを見ながらなんとなくソフトウェアのインストールと本体のアンロックをやってみたらなんとか上手くいきました。

その後、クイックスタートガイドにざっと目を通して、とりあえずパッドに音を読み込んだり再生させたりして音を出すことはできました。

MPC RENAISSANCEとMPC STUDIO(旧)のリファレンスマニュアルを読むことにした

MPC STUDIO BLACKのクイックスタートガイドの最後の方に「実際のより具体的な操作に関しての説明につきましては、MPCリファレンス・マニュアルのクイック・スターㇳ・チュートリアルをお読みになることをお勧めします。」とありました。

MPC STUDIO BLACK専用のリファレンスガイドは存在しないのでMPC RENAISSANCEとMPC STUDIO(旧)のリファレンス・マニュアルを読むことにしました。
128ページもあってかなりのボリューム。

次回はこのリファレンス・マニュアルに目を通していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加