ミックスのためのプラグインバンドルを探してみた。「IK Multimedia T-RackS MAX」を購入

最近はバンドスコアを使って打ち込みの練習&アレンジの勉強をしています。

今はサザンオールスターズのバンドスコアを参考にしています。


バンドスコア サザンオールスターズ ベストスコア (BAND SCORE)

打ち込みをしながらサザンオールスターズの原曲と聴き比べると全然違うんです。

ドラム音源のBFD3、べース音源のTrilian、さらには5弦のアクティブベースとリズムセクションの強化をしてきましたが、それでもそれらしい音になりません。

ん~へこみます。

と言うわけで、音質を上げるためのミックスプラグインを探すことにしました。

気になった順にご紹介していきます。

Waves Gold


WAVES ゴールド Gold バンドル プラグインソフト (ウェーブス GTDM) 国内正規品

一番有名なミックス用プラグインバンドルと言えばこちらのWaves Goldではないでしょうか?

私もWaves Goldにしようと思っていたのですが、Waves Goldってかなり古いプラグインみたいなんですよね(発売から10年以上経っている?)。

PC環境は速い速度で進化しているので、もっと進化したプラグインが出てるのでは?と思い、他のプラグインを探してみることにしました。

iZotope Neutron


iZotope Neutron std ミキシングプラグイン (アイゾトープ) 国内正規品

こちらは2016年に発売になったばかりの新しいプラグイン。

人工知能がミックスをしてくれるというすごいプラグインです。

iZotope Neutronはデモ版があったので試してみました。

人工知能がミックスしてくれるトラックアシスタント機能を使ってみましたが、Neutronはベースならベースだけを解析しているみたいで、ドラムやピアノなどほかのパートのことは全く考慮していないようでした。

プリセットも沢山ありますが、プリセットを選んでからトラックアシスタント機能を実行する、といったような使い方はできないようです。

例えば「Hip Hop」と言うプリセットを選んでから、トラックアシスタント機能で解析できれば良いのですけどね~。

と言うわけで、Neutronは今後のさらなる進化に期待して、今回は見送ることにしました。

UNIVERSAL AUDIO UAD-2


UNIVERSAL AUDIO UAD 2 QUAD CORE(クアッドコア、PCIeタイプ)

次に見つけたのがUNIVERSAL AUDIOの「UAD-2」と言うシステムです。

これはGPUのようにプラグイン専用のプロセッサーを増設して、プラグインを動かすというもの。

そのため、DAWを使用するときにCPUの負荷を気にしなくてよくなります。

そして、すべてのプラグインは有名な実機を忠実に再現されていて、しかも実名です。

再現と言うよりも、回路的に全く同じになるように作られているらしいです。

ひろ★ろんさんがUAD-2を使ってミックスした音源がありますのでお聴きください。

以前のミックス

UAD-2を使ったミックス

詳しくはこちらをご覧くだいさい。

UAD-2を導入したら別世界へ行けた(ひろ★ろんさんのサイト)

いやはや、本当にぶったまげるほど異次元の音質です。

UAD-2を使っている方のブログを読むと「一度使ったらWavesには戻れない」と言う方が多かったです。

UAD-2は音質的には最高なようです。
ただし、導入するためのハードルはやや高めです。


UNIVERSAL AUDIO UAD 2 QUAD CORE(クアッドコア、PCIeタイプ)の価格が¥91,800(2017/07/25現在)です。

購入時にはプラグインの基本セットが付いているだけで、それ以外は一つずつ買い足していく必要があります。(定価で一つ2万5千円ほど)

数十万円する実機を購入することを考えたら十分お得ですが、他にも欲しい音源がたくさんあるので、今回は残念ながら見送ることにしました。

数年後にもっと手の出しやすい価格になっているとよいですね。

Ik Muitimedia T-RackS Max


IK Multimedia T-RackS MAX ミキシング&マスタリング・スイート【国内正規品】

次に見つけたのがIk Muitimediaの「T-RackS Max」。

こちらもUAD-2と同じように名機と言われる実機を忠実に再現したプラグインのバンドルになります。

YoutubeなどでUAD-2と聴き比べてみると、T-RackSも負けず劣らずといった感じで結構いい線をいっていると思いました。

まとめ

と言うわけで、いろいろと検討した結果、


IK Multimedia T-RackS MAX ミキシング&マスタリング・スイート【国内正規品】

Ik Muitimediaの「T-RackS Max」を購入しました。

購入理由をまとめると、

  • UAD-2に音質やGUIが近い気がした
  • 市販の曲は名機を通して作られているので、音質を近づけられると思った
  • UAD-2に移行できるとしたら感覚的にわかりやすい
  • 手ごろな価格でミックス・マスタリングに必要なプラグインがセットになっている
  • T-RackSの奥行きが出るような音が好みだった

こんな理由で「T-RackS Max」に決めました。

しばらく使ってみたらレビューしてみたいと思います。

いや~プラグイン選びはかなり大変でした。

こんなに悩んだのはイス選び以来です(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加