ワイヤレスキーボードLogicool CRAFTを購入してみた

Logicool CRAFT

Logicoolのワイヤレスキーボード CRAFTを購入しました。
CRAFTを選んだ理由などを書きます。

これまで使っていたキーボード

これまでBUFFALO ゲーミングモデル USB & PS/2 有線キーボード ブラック BSKBCG305BK を使ってきました。

このキーボードは価格の割りに打鍵感が良くて気に入っていました。
ただ一つだけ難点があって、このキーボードは有線なので上の画像を見てもらえれば分かるようにケーブルが邪魔です。

低価格帯のワイヤレスキーボードを試してみたけど

ケーブルを無くしてスッキリしたかったので、ワイヤレスキーボードをいくつか試してみましたが、どれも打鍵感が良くなく、結局元の有線キーボードに戻してしまいました。

それでもワイヤレスキーボードにしたい

打鍵感を優先して元の有線キーボードに戻してしばらく使っていましたが、やはりケーブルが邪魔でどうしてもワイヤレスキーボードにしたい・・・。

そこで良さそうなワイヤレスキーボードを探して、こちらのキーボードを見つけました。

Logicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード CRAFT マルチデバイス Windows,Mac対応 Adobe CC対応, FLOW機能対応

キーストロークが深い方が打ちやすい?

Logicool CRAFTはノートパソコンのような薄いキーボードでキーストロークは1.8mm。

対して、キーボードの最高峰と言われている東プレのキーボードは4mm(ただし、2mm押し下げた時点で反応するようです)。
これまで使っていたゲーミングキーボードも4mm。
両方ともキーストロークが深いキーボードです。

東プレ REALFORCE R2 日本語108配列 静電容量無接点方式 USBキーボード 荷重45g レーザー刻印 かな表記なし ブラック R2-JP4-BK

なので、これまで「キーストロークが深い方が良いキーボード」と思っていました。

Macが薄いキーボードを採用しているのはなぜ?


Apple Magic Keyboard(テンキー付き)マジックキーボード (日本語(JIS)

ところが世界中にユーザーがいるMacのキーボードは薄いキーボードしか見たことがありません。
いくらMacでも作業効率を全く無視してデザインを優先しているわけではないでしょうから、もしかすると薄いキーボードの方が作業効率が良いのでは?と思うようになりました。

キーストロークが浅い方が作業効率がよい?

厚いキーボードのキーストロークが4mm。
薄いキーボードのキーストロークが2mm。

キーストロークが浅い方がキーを押して戻る距離が短いので、単純に考えればキーストロークが浅い方が作業効率は良さそうです。

ではなぜ最高峰と言われるキーボードのキーストロークは4mmと深いものが多いのでしょうか?
調べてみましたが残念ながらそれらしいブログ記事を見つけることはできませんでした。

用途によって向き不向きがある?

ゲーミングキーボード ロジクール G213 RGB パームレスト 耐水性

ゲーミングキーボードもキーストロークが深いものがほとんどですよね。

  • キーストロークが深いキーボード→文字入力やゲーム
  • キーストロークが浅いキーボード→画像編集などショートカットを多用する作業

のように向き不向きがあるのかもしれません。

まとめ

と言う訳で、Logicool CRAFTを購入してみました。
まだ到着していませんので届き次第、動画を撮影しようと思っています。

開封動画

ワイヤレスキーボード Logicool CRAFTを購入してみた

Logicool CRAFTの開封動画を投稿しました。
良い点とコントロールホイールについて気になった点をご紹介しています。