「これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識」レビュー う~ん、どうでしょう。

サンプルレート、解像度、ビットレートと言ったDTM用語を一応理解したかったのでこちらの本を購入してみました。

著者はDTMステーションでおなじみの藤本健さんです。

この本について

この本はコミック本より一回り大きいくらいの小さいサイズの本です。

見開き2ページで1項目。
左が文章で右がイラスト入り解説となっていて、カラーページは無くオールモノクロ。
機材についてくる説明書のような感じです。

付録のデータなどもなく読むだけの本です。

では読んでいきます。

読んでみた感想

う~~ん、こちらも途中から斜め読みになってしまいました^^;。

文章での説明とイラストがあるだけなので、説明書やWikipediaを読んでいるような感じでした。
実例があったり音のサンプルがあってそれを比較したりしないと分かりづらいです。

やっぱり、実践していくタイプの本でないとな~。


これからはじめるDTMerのためのやさしい基礎知識

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加