キーボードマガジン2018年7月号「エレクトリックピアノ特集」を買ってみた

今回はキーボードマガジン2018年7月号を購入してみました。

購入した理由と読んでみた感想を書きます。

購入理由

先日、KORG D1を購入しました。

KORG 電子ピアノ D1 純正スタンドセット

KORG 電子ピアノ D1 純正スタンドセット

62,143円(12/11 15:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

KORG D1には全部で30音色入っていて、その内の6つはエレクトリックピアノの音色です。

KORG D1の説明書を見てみると、

E. PIANO1 1 ステージ・エレクトリック・ピアノ
2 ブライト・エレクトリック・ピアノ
3 トレモロ・エレクトリック・ピアノ
E. PIANO2 1 デジタル・エレクトリック・ピアノ1
2 デジタル・エレクトリック・ピアノ2
3 60’s エレクトリック・ピアノ

こんな感じです。
これだけだとどんな音色なのかよくわかりません。

音を聴けばなんとなくは分かりますが「これがローズかな~、これがウーリッツァーかな~」くらいしかわかりません。

電子ピアノに限らず、ソフト音源でもエレクトリックピアノの音色って沢山あるものの、どの音色がどのエレクトリックピアノを再現している、みたいな特徴がよくわからないんですよね。

ちょうどキーボードマガジンでエレクトリックピアノの特集が組まれていた

KORG D1を購入したばかりのこのタイミングで、この際、「エレピにはどんな機種があるの?」「どんな音色がどんな曲で使われてきたの?」など、エレピについて確認しておきたいと思ってました。

そんな時、たまたま本屋でキーボード マガジンを見かけて内容を見てみると、ちょうどエレクトリックピアノの特集が組まれていました!

しかも、CD付と言うことで、どんな音色かも聴くとこができます。

「これはちょうどいい!」と思って、キーボードマガジン2018年7月号を購入してみました。

内容はこんな感じ。充実した内容でした

CD連動の記事では、

  • ローズとウーリッツァーの音比較
  • フェイザー聴き比べ+ワウ、ディレイのエフェクト試聴
  • KORG GrandstageやYAMAHA MONTAGE8などの最新ステージピアノに含まれるエレピ聴き比べ
  • NI Scarbee Vintage KeysやSPECTROSONICS Keyscapeなどのエレピソフト音源の聴き比べ

こんな内容になっています。

CDと連動していない記事では、

  • ハービーハンコックやチックコリアなど名プレイヤーのCD紹介と奏法解説
  • 国内キーボーディスのエレピについてのインタビュー

と言った内容になっています。

エレピに関する特集記事はこのような内容で、他にも通常の連載記事等があります。

まとめ

ローズ、ウーリッツァーの音を聴き比べられるだけではなく、KORG Grandstageなど最新機種のエレピの音も聴き比べられるのが良いですね。

ソフト音源の聴き比べもあるので、これからエレピ音源の購入を検討している方も参考になるのではないかと思います。

Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2018年7月号 SUMMER (CD付) [雑誌]

Keyboard magazine (キーボード マガジン) 2018年7月号 SUMMER (CD付) [雑誌]

1,500円(12/11 21:47時点)
発売日: 2018/06/09
Amazonの情報を掲載しています