指ドラムでジャズドラムの基礎練習をする方法を考えてみた

最近、指ドラムでジャズドラムの練習をするのにはまってます。

ジャズドラムの練習をすると言っても、


Akai Professional USB MIDIコントローラー 16パッド 音源ソフト付属 MPD218

↑こんなMIDIパッドを使って指だけで演奏するので、両手両足を使える普通のドラムとは勝手が違ってきます。

そこで通常のドラムでプレイするジャズドラムの基本をおさえつつ、指ドラムでジャズドラムを練習する方法を考えてみました。

普通のドラムでジャズドラムの基礎練習ってどうやるの?

ジャズドラムの基本パターン

まずは普通のドラムセットを使ってジャズドラムを練習する方法を調べてみました。

ジャズドラムには基本的なパターンがあります。

パートを一つずつ足していきますね。

(楽譜の表記はスウィングフィールになります)

■ライドシンバル

まずはライドシンバル。右手が担当。

■ライドシンバル+ハイハット

次にライドシンバルにハイハットを加えます。ハイハットは左足が担当し、フットペダルを踏んで鳴らします。

■ライドシンバル+ハイハット+バスドラム

次にバスドラムを加えます。

バスドラムは右足が担当。ペダルを踏んで鳴らします。

バスドラムはかなり小さな音で入っています。

基本パターンにスネアを加える

ジャズドラムは、


↑この基本パターンに合いの手としてスネアを入れるのが基本になります。

例えば↓こんな感じです。

■基本パターン+スネア


スネアは↑この位置に入っています。

スネアは左手が担当します。

ジャズドラムの場合、ソリストの演奏に反応して合いの手を入れられるように、基本パターンをキープしつつ、どんなリズムでもスネアの合いの手を入れられるようにするのが基本的な練習になるようです。

ジャズドラムの記譜について

先ほどの「基本パターン+スネア」を通常の楽譜にすると、

こんな感じになって非常に読みにくいですよね。

通常のジャズドラムは、


この基本パターンをキープするのがお決まりなので、このパターンに、

↑のように「基本パターンにスネアを加えてね」という記譜の方がわかりやすいですね。

バスドラムを4拍踏み続ける?

ジャズの基本パターンには通常、↑のようにバスドラムが薄っすらと入っています。

これはまだアンプが無かった時代に4ビートを弾いているベースを補強する意味でバスドラムが足されていたようです。

■基本パターン+スネアとバスドラム

また、最近では(最近と言っても1980年頃とか?)通常のコンピング(comping 伴奏)でもバスドラムが多用されるようになっています。

なので、通常のドラムでジャズドラムをプレイする場合、バスドラムを薄っすらと踏み続けるかどうかは、状況やスタイルによって変わってきそうですね。

指ドラムでジャズドラム

指ドラムでは4拍踏み続けるバスドラムは省略して良いかも

ここまでは通常のドラムでプレイするジャズドラムを確認してきましたが、ここからは指ドラムでジャズドラムをプレイする奏法についてです。

指ドラムの場合、↑のような通常のバスドラムを4拍踏み続けるパターンだと指の組み合わせが複雑になります。
また、タッチが弱すぎるとパッドが反応しないので、バスドラムを薄っすらと入れ続けるのは難しいです。

なので↑のように、4拍踏み続けるバスドラムは思い切って省略してしまってもいいのでは?と考えています(特に練習の段階では)。

指ドラムでは、


↑のように、ライドシンバルとハイハットで基本パターンをキープしつつ、スネアとバスドラムで合いの手を入れると良さそうです。

指ドラムで実際に演奏してみた

指ドラムで実際に↑のパターンを演奏してみました。

担当している指は、

  • ライドシンバル・・・・・左手中指
  • ハイハット・・・・・・・左手親指
  • スネアとバスドラム・・・右手人差し指

こんな感じです。

左手親指でハイハットを演奏するために、いつもとMIDIパッドのハイハットの配置を変えています。

思い切ってハイハットを省略するのもありかも

ジャズドラムの基本パターンで2拍目と4拍目のハイハットは非常に重要な音ですが、指ドラムの場合だと、片手で2つのパートを担当することになり、難易度が上がってしまいます。

そこであくまでリズムトレーニングと言う意味では、2拍目と4拍目のハイハットを思い切って省略するのもありかもしれません。

  • ライドシンバル・・・・・左手人差し指
  • スネアとバスドラム・・・右手人差し指

これなら両手とも人差し指一本ずつでプレイできるので、難易度は低めです。
それでも十分にリズム練習になります。

ハイハットはできれば省略したくないんですけどね。

また、アフロキューバンやボサノバなど、パターンによっては、

  • ライドシンバル・・・左手中指
  • バスドラム・・・・・左手親指
  • スネア・・・・・・・右手人差し指

のように、左手親指でバスドラムを担当するのもありですね。

まとめ

と、こんな感じでジャズドラムの基本をおさえつつ、指ドラムでジャズドラムをプレイする方法を考えてみました。

どのパートをどの指が担当するのかは、まだまだ試行錯誤中です。

パッドを反転させて左右の指を入れ替えて演奏するのもかなり良い練習になります。