「J-POP スーパーアレンジテクニック ~プロが教えるヒット曲の仕組み~ 」実践日誌 3曲目


▲MIDIファイルから作ったエレピの楽譜


J-POP スーパーアレンジテクニック ~プロが教えるヒット曲の仕組み~

こちらの本の3曲「ファンキーなポップス」の再現が一応完了しました。

こんな感じの曲

サンプル曲の3曲目はこちらの曲に似ているアレンジの曲でした。

編成

この曲は比較的小さめの編成でした。

  • ベース
  • エレピ
  • クラビ
  • エレキギター
  • アコースティックギター
  • ドラム
  • その他(シンセ、タンバリンなど)

こんな感じの編成でした。

曲のスタイルがファンクと言うことと編成が小さいこともあって、演奏する難易度がグッと上がりました。

ギターが今後の課題

ギターパートにはMIDIファイルがないので、曲を自分で再現するには耳コピする必要があります。

耳コピしてみるとなんとなく音を取ることはできたのですが、イマイチはっきりと聞き取れないところも多く苦戦しました。

耳コピするにしてもギターの奏法についてわかっていないと音を取りずらいですからね。

ワウを使ったカッティングの基本なども覚えたいな~。

まとめ

シンセの使い方やギターの弾き方など、今後の課題がどんどんとと浮き彫りになってしまいますが、徐々に慣れてくる部分もあると思うので、焦らずに行きたいと思います^^;。

と言うわけで、次の4曲目に進みま~す!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加