指ドラム動画をようやく投稿できました!

yubidrum douga 02
▲撮影の様子

AKAIのMIDIパッドMPD218を購入して約2か月。
ようやく指ドラム動画を投稿することができました。

投稿できる動画を撮影するまで、正直言ってメチャメチャ大変でしたorz。

オリジナル動画 ハロ/ハワユ

今回、チャレンジさせていただいたのは「ハロ/ハワユ」と言う人気のボカロ曲です。

テンポ=95と速いテンポではないのですが、16分音符がはねていて、しかもシェイクビートです。
私は指1本でバスドラムとスネアを担当するスタイルを採用したので、シェイクビートが詰まってしまって非常に難しかったです。

投稿までの道のりがとても大変だった!

始めは採譜をして、どのようにプレイするか考えながらゆっくりのテンポで練習していきました。

何度も壁にぶつかりながらようやく通して演奏できるようになったので、撮影を始めてみると、これが何度やってもミスばかりで全く上手くいきません。

楽譜を見ながらではダメだと思い暗譜をしてみましたが、それでもどうしてもミスタッチをしてしまいます。

16分音符一つ間違えずに演奏することがどれだけ大変か痛感しました。
結局200回以上は録り直したと思います^^;。

次はもっと演奏の精度を上げてから撮影に入らないとダメですね。

MPD218をこれまで使用した感想


AKAI professional アカイ MIDIコントローラー パッド MPD218 AP-CON-032

2か月間MPD218を使ってみた感想ですが、パッドの反応が良くとても使いやすいです。

MPD218は他の機材と違って「これは機械じゃなくて楽器だな~」と思うことがありました。

それくらいしっかりとした作りで安定感・安心感があります。

撮影環境

動画は「Logicool ロジクール ウェブカム c920r」で撮影しました。

カメラの設置場所をモニターの上や卓上三脚では撮影した動画がブレブレになってしまうので、譜面台を三脚代わりにして撮影しました。

投稿動画

YouTube

ニコニコ動画

今回は初めてYouTubeにも投稿してみました。
YouTubeの方がニコニコ動画よりも高画質・高音質で投稿できるので良いですね。

感想とまとめ

動画をご覧いただけるとわかるのですが、リズムがズレている箇所がたくさんあり、私としては85点くらいの出来です。

ただ、この位のクオリティーの演奏を撮影するのでさえ、想像以上に時間がかかってしまいました。

もちろん100点の演奏を目指したいところですが、そうなるとまだまだ練習が必要でもっともっと時間がかかってしまいます。

他にもオリジナル曲の作成やギターの購入などやりたいことがたくさんあるので、指ドラムはひとまずこのくらいにしておいて、次の段階に進みたいと思います。

指ドラムはとても面白く、思いっきりはまってしまいました^^。
「ハロ/ハワユ」の他にもチャレンジしたい曲が沢山あるので、少しずつ挑戦していきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加