「DTMマガジン2016年01月号 EDM必須テク&作曲ハウツー」レビューと感想

dtmm201601

EDMの作り方を調べるために今度はDTMマガジンの2016年1月号を購入してみました。

デモ動画はこちら

1曲目 インスト系EDM

動画の18秒から1分40秒まで。

DAWはFL Studioを、シンセには主にSylenth1が使用されています。

2曲目のエレクトロハウスダブステップ

動画の1分43秒から3分1秒まで。

DAWはCubaseを使用。

付録データはYoutube動画のみ

付録データはこのYouTubeの動画のみです。

MIDIデータ、プロジェクトファイル、各トラックのオーディオファイルなどはありません。

後は、誌面上のピアノロールや解説を手掛かりに再現しなければなりません。

う~ん、ちょっと難しそうですね。
DAWも自分が使っているDAWと違うしDAWだし、、、。

再現するのではなく読み物として読むための記事なのかもしれません。

ひとまず読み進めてみます。

FL StudioってどんなDAW?

1曲目に使用されているDAWはFL Studio。

記事に公式ページからデモ版をダウンロードできるとありました。

藤本健の“DTMステーション”さんのこちらの記事も参考になりました。

ボカロユーザーの使用率が高い!? FL STUDIO

FL STUDIOのデモ版の気前がよすぎる!

4つ打ち系の音楽制作に強いと言われていてよく見かけるFL Studio。

どんなソフトか気になったので、少し調べてみましたが、基本的には一般的なDAWとそれほど変わらないような気がしました。

もちろん、エフェクトの使い勝手は良かったり、標準で使えるシンセが入っていたりするのかもしれませんが、MIDIを打ち込んだりするのはどのDAWでも同じですしね。

「とにかく4つ打ち系の曲を作りたいんじゃ~」と言う方におすすめのDAWのようです。

気になる方はこちからデモ版をダウンロードできます。

Download FL Studio 12 – Full installer / Unlimited free trial

読んでみた感想

デモ曲も素晴らしいし、解説も非常に丁寧で細かく書かれています。

ただ、私としてはMIDIファイルも各トラックのオーディオファイルも無い状態で、誌面の内容を読んだだけではいまいち理解できませんでした。

デモ曲が格好いいだけに残念!


DTMマガジン 2016年 01 月号 [雑誌]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加