やっぱりDTMにはモニタースピーカーが必須なの?メリット・デメリットを整理してみた

DTMで必須機材と言われているモニタースピーカーですが、私も「モニタースピーカーなんて必要かな~?」と思っている内の一人です。

今、私が使っているモニターヘッドフォンの音がとても良いということもあります。

今回、オリジナル曲初投稿に向けてミックス作業やその学習をしていますが「やっぱり、モニタースピーカを使ってミックスした方が良いのかな~?」と言う悩みが頭から離れません。

また、一般的な理由とは別にモニタースピーカーを欲しい理由も出てきました。

そこで、モニタースピーカーとモニターヘッドフォンのメリット・デメリットを一旦整理してみたいと思います。

現在使用しているモニターヘッドフォンはこちら

Superlux セミ・オープン型プロフェッショナルモニターヘッドフォン HD681B

3000円ほどと言う価格帯ながら素晴らしい音で、音的には全く不足を感じていません。

モニターヘッドフォンのメリット・デメリット

メリット

・近所や同居者の迷惑にならない

「周りを気にせず音楽ができる」これがヘッドフォンの最大のメリットですよね。

・深夜でも大きな音でDTMができる

上のヘッドフォンは半開放型ですが、音漏れはほとんどありません。
深夜でも気兼ねなく大きな音でDTMをしたり音楽を聞いたりできます。

・価格が安い

モニターヘッドフォンはモニタースピーカーよりも価格帯が当然低いです。

最高級のものでも1万円~2万円の価格帯で入手できます。

・周りの音を抑えられるので作業に集中できる

開放型の場合そこまで遮音効果はありませんが、ある程度周りの雑音をカットしてくれるので、作業に没頭できます。

デメリット

・夏場は暑い!!!

正直これがモニタースピーカーを欲しいと思った一番の理由ですw。

夏場に長時間モニターヘッドフォンを付けていると汗をかいてきて、とっても暑いです。

・脱着が面倒

私の場合、DTMの書籍を使って勉強することが多いです。

DTMの勉強の場合、付属CDを聴いたり、付属のファイルを確認してみたりと、音をチェックする機会が沢山あります。

そうなると、

1.音をチェックするためにヘッドフォンを付ける

2.しばらく本を読み進める

3.ヘッドフォンを付けているのが暑くなって、ヘッドフォンを外す

4.音をチェックする項目が出てくる

※1~4の繰り返し

と言った様子で非常に非効率なんです。

この他にも、ちょっと机から離れるたびに、外して~また付けて~と、これが意外と面倒。

・ヘッドフォンを長時間装着していると疲れる

ヘッドフォンしかないと他の方の曲を聴いたりYouTubeを鑑賞したりと、パソコンに向かっている間中ヘッドフォンを装着していることになります。

いくら「ヘッドフォンは軽い」とはいえ長時間装着していると疲れてきて、わずかなら学習効率、作業効率が落ちていると感じています。

モニタースピーカーのメリット・デメリット

メリット

・モニタースピーカーはミックスに必須(と言われている)
  • 音の干渉がわかる
  • ヘッドフォンでは聞こえない音が聞こえる
  • モニタースピーカーの方が定位(楽器の配置)がわかりやすい
  • 音楽を提供する立場として様々な再生環境で確認する必要がある

このような、理由からミックスの段階ではモニタースピーカーが必須と言われています。

しかし、こればっかりは自分で体感してみないとわかりません。

・脱着する手間や暑さから解放される

いちいちヘッドフォンを脱着する手間から解放されます。

上のメリットは一般的に言われていることですが、こちらは実体験でそう思いました。

デメリット

・大きな音が出てしまう

モニタースピーカの一番の問題はこれですよね!

ミックスのためにはある程度の大きさのスピーカーが必要です。
それをしっかり鳴らそうとすると、どうしてもある程度大きな音を出す必要が出てしまいます。

夜や深夜にデカい音を出してミックスなんてしていたら、近所から苦情がくるのは間違いありません。

・価格帯が高い

高いものだとペアで10万円、もちろん上限なくあります。

安いものだと1万円ぐらいからありますが、音があまりにしょぼいとわざわざモニタースピーカーを買う意味がありません。

最低でも2万円(ペアで)くらいの価格帯は欲しいところです。

・大きいので場所をとる

人気のモニタースピーカー「FOSTEX  PM0.4」は、サイズが「130(W)×220(H)×169(D)mm」あるので、机に置くとかなりの存在感になります。

場合によっては、
・大きな机に買い替える
・スピーカースタンドを設置する
などの対策が必要になるかもしれません。

まとめ

モニタースピーカーを購入しようと思った理由をまとめると、

  • 暑い
  • 脱着が面倒
  • 長時間装着していると疲れる
  • ミックスに必須と言われているので、いずれ買うつもりでいる

です。なので、

「どうせいつか買うなら少しでも早く購入して、脱着のわずらわしさからいち早く解放されたい!!」

と思うようなりました。

YouTubeを見る時などちょっと音を出したい時にはモニタースピーカーで耳を休め、DTMをするときはヘッドフォンで大きな音を出す、と言った使い分けもありかと思います。

と言うわけで、遅ればせながらモニタースピーカー選びに入りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加