本当に大変なDTMに最適なイス選び

dtm desk kaizou204

▲今使っているごく普通のオフィスチェア

DTMと言ったら「カッコいいイス」と言うくらいこだわりたいのが作業用のイスです。

実際問題、ごく普通のオフィスチェアで長時間作業していると首や腰が疲れてきます。

そこで「長時間作業しても疲れにくいDTM用イス」を探すことにしました。

イス選びは超大変!

イス選びはDTM機材を選ぶのよりはるかに難しいです。

DTM機材の場合、メーカーはそれほど多くないし、価格によって性能もほとんど横並びです。
なので、自分の好きなメーカーで予算に適したものと選んでいくうちにだんだんと絞れてきます。

ところが、イスの数の多さときたらDTM機材の比じゃありません。

  • 価格
  • デザイン
  • 機能
  • メーカー

と、無数にあって本当に選ぶのが大変。

作業、ゲーム、リラックスなど、用途によっても必要な機能が変わってくるし、値段が高い=良いイスとも限りません。

頼みのアマゾンのレビューもイスに関しては低評価が多く余計に手が出なくなります。

それほどイス選びは難しく値段も高いので失敗した時のショックが大きいのだと思います。

イスは大きいので購入に失敗して気に入らなかったときのことを考えると、どれにすればよいか本当に悩みます。

良さそうなイスを並べてみます

イス探しの長い旅の中で「ものすごく人気のワークチェア」と言うのが、いくつかわかってきました。

購入するしないは別として、とりあえずどんなものが人気か知っておいて損はないと思うのでまずはそちらからご紹介します。

アーロンチェア


アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01
参考価格:¥180,360
価格:¥153,000 通常配送無料
OFF:¥27,360(15%)

「泣く子も黙るアーロンチェア」と言ったところでしょうか。

ワークチェアの最高峰がこのアーロンチェアのようです。

ゲーミングチェア


DXRACER(DXレーサー)デラックスレーサーオフィス&ゲーミングチェアDXR-BKN(ブラック) DXR-BKN
参考価格:¥55,458
価格:¥29,817 通常配送無料詳細
OFF:¥25,641(46%)


AKRACING ゲーミングチェア NITRO RED 赤
価格:¥42,800 通常配送無料

プロゲーマーと言われるゲームのプロが使用していることで最近人気が急上昇している「ゲーミングチェア」。

DXRACERとAKRACINGの2社が人気のようです。

プロゲーマー達は普段の練習で12時間以上毎日ゲームをプレイしていることからも、長時間座っていても疲れないことがわかります。

ただ、ゲーミングチェアがデスクワークに向いているかどうかはレビューが少なく判断が難しいところです。

あくまでゲームをするためのイスなので、若干後傾気味になってしまうような気がします。

ハイバックチェア


MR-STOREハイバックオフィスチェア 着脱可能腰クッション付き 上下左右可動式 メッシュタイプ ブラック

価格:¥ 5,580

こちらはアマゾンで一番人気の背もたれが高い「ハイバックチェア」。

現在では割と主流のワークチェアではないでしょうか。

価格も安いので当初はこれにしようと思ったのですが、近所の某有名家具店にこれと似たようなイスがあったので試座に行ったところ座面が固くてダメでした。

それとハイバックチェアの頭の当たる部分は、通常頭に当たらないのでほとんど機能しないような気がします。

また、こういうイスによくある「ロッキング機能」ですが、自分からかなり力を使って体重をかけないと背もたれが倒れないので、「リラックスして動画鑑賞や読書」というわけにはいきません。

リクライニング機能付きチェア

アマゾンだけでは「これだ!」と言うイスを見つけることができず、楽天もチェックしてみました。

すると、こんなイスが見つかりました。

こちらは170°もリクライニングできて、しかもオットマンまで付いています。

その名も「シエスタ(昼寝)」(笑)。

金額的にも2万円を切っているので良いのですが、これを買ったら気持ち良すぎて作業しなくなってしまいそうです^^;。

跳ね上げ式アームレスト機能付きチェア

価格: ¥ 9,980

ギタリストに必須の機能と言えばこちらの「跳ね上げ式アームレスト」ではないでしょうか。

アームレストを工具なしで取り外せるタイプのものもありますが、ギターのように頻繁に持ったり置いたりする場合は「跳ね上げ式アームレスト」があるととても便利だと思います。

最終的に選んだイスはこちら!

悩みに悩んだ結果、こちらのイスを購入することにしました。

このイスは、

  • 正しい姿勢をキープしてくれる
  • ランバー(腰部)サポート機能
  • ロッキング固定機能

など、欲しかった機能がだいたい入っているからです。

楽天ランキング1位でレビューも桁違いに多かったということもありますけどね(笑)。

欲しい色が在庫切れ!!

ようやく購入するイスが決まり勇気を出してポチッとしようとしましたが、欲しい色の「ネイビー」が売り切れていました!!

すぐさま問い合わせてみたところ、6月下旬には入荷されるそうなのでそれまで待つことにします。

それまで気持ちが変わらなければこのイスを購入したいと思います。

追記

この記事を書いた時点からだいぶ心が揺れ動きまだまだ悩んでいます。

「禁断の全部入りチェア」以外の候補が見つかってきたので、また別の記事に書きたいと思います。

続きの記事はこちら
DTM作業で正しい姿勢と机の高さを考えてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […]     わんだーみゅーじっく   http://wondaamusic.com/dtm-isu-erabi/   音楽系のブログでイスの事を取り上げてる数少ない記事の一つです。   […]