DTMでギターをMIDIで打ち込むとしょぼいので何とかしたい

ボカロ入門はそろそろ卒業と言うことで、さっそくオリジナル曲の作成に入りたいところですが、もうちょっとDAWの使い方やバンドアレンジに慣れたいところなので、以前に購入していたボカロ人気曲のバンドスコアを参考に打ち込んでみることにしました。

バンド・スコア ボカロ曲の超定番あつめてみた。[改訂版]


バンド・スコア ボカロ曲の超定番あつめてみた。[改訂版]

このバンドスコアの中から「メランコリック」にチャレンジすることにしました。

「メランコリック」はこちら

カッコ良いギターが特徴の曲です。

ギターを2小節打ち込んでみると、、、、

「ディストーションギター」の音色を選んで試しに入力してみると、、、

うげ~~~~!!!!!しょぼい!!!!萎える!!!!

本当に1秒で萎えます。これではやる気が起こりません。

「dtm ギター しょぼい」で検索すると同じように悩んでいる方がすごく多いみたいですね。

MIDIのギターがしょぼくてDTMをやめてしまう方も多いのだとか、、、。

実際、私もやる気をなくしています。

この「ギターしょぼい問題」何とか解決しなくてはいけません。

選択肢を考えてみる

ギターと言えば大まかに「エレキギター」と「アコースティックギター」の2種類がありますが、今回は「エレキギター」に絞って考えていきます。

DTMでギターを使用する方法を挙げてみます。

  1. MIDIで打ち込んで、ベロシティなどを細かく調整する
  2. 練習して自分で弾く
  3. ギターシミュレート音源を探す
  4. ギターを使わないジャンルの曲を作る

思いつくのはこの辺りです。

1の「MIDIで打ち込む」はベロシティやピッチベンドのパラメータをかなり細かく設定すればそれなりにギターっぽく聞こえますが、作業量の割には「いかにも打ち込みしました」と言う感じにどうしてもなってしまいます。

2の「自分で弾く」ですが、幸い私はアコースティックギターのコード伴奏ぐらいならできますので、中古屋さんで安いエレキギターを仕入れてきて練習すれば生音を取り込むことも可能です。(オーディオインターフェイスもあることだし(笑))。

4の「ギターを使わないジャンルの曲を作る」についてですが、EDM系の曲はパソコンで作られることが多いので、打ち込みの難しいギターの音色が少ないことが多いです。
なので、ジャンルをEDM系に絞る、またはギターのいないバンド編成にするなどする方法が考えられます。

今回はギターを入れる必要性があるので、選択肢3の「ギターシミュレート音源を探す」に挑戦してみたいと思います。

上手くいかなければ自分で弾く方法を考えたいと思います。

ギター音源探し(フリー)

とりあえずはフリーで使えそうな音源を探してみました。

この2つが良さそう。

SuperRiff Guitar

Kriminal’s Les Paul SG Custom

SuperRiff Guitarの方が有名のようですが、Kriminal’s Les Paul SG Custom demoの方が音が良いのでこちらを試してみます。

Studio One PrimeとStudio One Artist(APE)ではVSTを使用できない

ここで問題が出てきます。

Studio Oneでは上位版でないとVSTプラグインが使用できません。

そこで、次回の記事ではStudio One PrimeとArtist(APE)でもプラグインを使用する方法がわかりましたのでそれを行ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加