動画編集ソフト選びに苦戦。Premiere Elements 15の体験版を試してみます

先日、初めて有料の動画ソフト「サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra」を購入しました。


サイバーリンク PowerDirector 15 Ultra 通常版

実際に編集でこのソフトを使ってみると、、、、、

めちゃめちゃ使いにくいんですorz。

私は全くの動画編集初心者なので、ソフトの違いによらない「動画編集の基礎」も学びたいんです。

それをこのソフトでやっていく気にはなれませんでしたorz。

っていうか、もうこのソフトで編集したくないです。メッチャ大変なのでorz。

新しい動画編集ソフト探し

有名ソフトの2強

というわけで、新しい編集ソフトを探すことにしました。

有名な動画編集ソフトをおさらいしておくと、

  • Adobe Premiere Pro 2,180円/月(年額換算26,160円/年)
  • Final Cut Pro X Mac専用ソフト 34,800円

こちらのソフトが知名度が高く良さそうです。

ただ、

  • Premiere Proは買い切りではないので、月額使用料を払い続けなければならない
  • Final Cut Pro XはMac専用なので、Windowsから乗り換えると何十万円もかかる(Mac Miniでは厳しいらしい)

と、両ソフトとも導入のハードルはかなり高いです。

Adobe Premiere Elements 15が良さそうだけど・・・

Adobe Premiereには「Adobe Premiere Elements」という入門ソフトがあります。


Adobe Premiere Elements 15 (Amazonでの販売価格 ¥11,800)

「動画編集の基礎を学びたい」と思った時に、このAdobe Premiere ElementsはAdobe Premiere Proという最高峰ソフトの入門用ソフトなので最適だと思いました。

とてもメジャーなソフトなので安心感もありますからね。

ただし、この「Adobe Premiere Elements」には弱点がありそうなんです。

それは、

30fpsまでしか書き出すことができず、60fpsでの書き出しができなさそう

なんです。
(※Adobe Premiere Elements 15が60fpsで書き出せるか調べましたがわかりませんでした)

※訂正

60fpsでも書き出せるそうです。ツイッターで教えていただきました。自分でも体験版を試して60fpsで書き出すことができました。

ぬるぬるの(とてもスムーズな)動画を撮影したくて、デジタル一眼カメラを購入した私にとってはここが非常にネックになっています。

画質をとるか、編集効率をとるか・・・

編集のしやすさ 書き出しの画質 価格
PowerDirector 15 Ultra メッチャ大変 60fpsで書き出し可(ヌルヌル) ¥ 10,729
Adobe Premiere Elements 15 スムーズ 30fpsまでしか書き出し不可(カクカク)
※60fpsでも書き出し可能です
¥ 11,800

(※Adobe Premiere Elements 15については調べた限りでの印象です)

10分の動画をFull HD 60fpsで書き出すと容量が1.8Gもあり、その動画をYou Tubeにアップロードすると2時間以上かかります。

いくら高画質で動画を作っても私の今の段階では動画を見てくれる人が少ないので、苦労して編集して重い動画を管理しているよりも、スムーズに編集してコンスタントに動画を出していくほうが視聴回数も増えてモチベーションを維持しやすそうです。

でも、60fpsで書き出した動画と30fpsで書き出した動画を比較すると、やっぱり画質が違うんですよ

う~~~ん、困りました。

Adobe Premiere Elementsの体験版を買ってみた

Adobe Premiere Elementsには体験版があるので試してみることにしました。

ただダウンロードしても使い方がわかりませんので、Adobe Premiere Elementsのガイドブックを購入してみました。


今すぐ使えるかんたん Premiere Elements 15

Adobe Premiere Elements 15の公式ページはこちら

体験版はこちらからダウンロードできます。

動画作成ソフト | Adobe Premiere Elements 15

凄すぎる無料の動画編集ソフトを発見!

Adobe Premiere Elementsのガイドブックは買ってみたものの「体験版を試して気に入って乗り換えても、30fpsまでしか書き出せないのではイマイチだな~」と悩んでいました。

そんな時ネットを眺めていると、どうやら凄そうな動画編集をソフト見つけてしまったようです。しかも無料ソフトです!

もしかするとAdobe Premiere ProやFinal Cut Pro Xに匹敵しそうなレベルなのかもしれません。
少なくとも私のレベルでは十分すぎるほどのソフトのようです。

このソフトについては試してみてからご紹介します。

まとめ

というわで、せっかくガイドブックも買ったので、まずはAdobe Premiere Elementsの体験版を試してみます。

その後で、凄すぎる無料動画編集ソフトを試して、メインの動画編集ソフトを決定したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加