練習と曲作りに使いたい電子ピアノ選び。KORG D1に決めた理由

これから電子ピアノの購入を検討しています。

今のところ「KORG D1」の購入をする予定です。

購入する電子ピアノを選ぶ中で気になった機種と最終的に「KORG D1」に決めた理由をご紹介します。

選ぶのに重点を置いたところ

まずは、購入する電子ピアノを選ぶにあたって、自分の好みのポイントをまとめました。

主な目的はピアノの練習と曲作りをするためです。

  • しっかりとした作りで安心して使い続けられるもの
  • 機能ができるだけシンプル
  • タッチができるだけアコースティックに近いもの(重い方が好み)
  • できるだけ安い
  • デザインがシンプル

この辺りをポイントに選びました。

電子ピアノ選び

KORG 電子ピアノ LP-180

KORG 電子ピアノ LP-180-BK 88鍵 ブラック

KORG 電子ピアノ LP-180-BK 88鍵 ブラック

42,357円(11/20 21:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

まず初めに購入しようと思っていたのが「KORG 電子ピアノ LP-180」でした。

ピアノの練習だけに集中したかったので、できるだけ余計な機能が付いていなくて、できるだけコストを抑えた機種を探していました。

KORG 電子ピアノ LP-380

KORG 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック

KORG 電子ピアノ LP-380-BK 88鍵 ブラック

53,459円(11/20 21:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらは「LP-180」の上位機種「LP-380」です。こちらの方が音色が多く、タッチも上位の鍵盤が採用されていて、価格は「LP-180」よりも約1万円高いだけ。

なので、こちらの機種も良いかなと思ったのですけど、レビューを見ると「音量の強さが3段階しかない」「音量の強弱を付けにくい」と言ったレビューを見かけました。

「音量の強弱をつけづらい」と聞いて「LP-180」「LP-380」の2つは買う気が無くなってしまいました。

KORG 電子ピアノ D1

そうこうしている内に見つけた電子ピアノがこちらの「KORG D1」です。

KORG 電子ピアノ D1

KORG 電子ピアノ D1

49,690円(11/20 21:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらはスタンドと一体型ではないので、別途スタンドが必要になります。

KORG D1 Sounds

↑音色についてはこちらの動画が参考になります。

KORG D1で特徴的なのはスピーカーが内蔵されていない点です。
別途スピーカーを設置するか、ヘッドフォンを取り付けて使用します。

私の使用目的では基本的にヘッドフォンを付けて使いたいので、スピーカー分のコストやサイズが抑えられているならそれも有りだな~と思いました。

本体の奥行きは「LP-180」「LP-380」と同じ26cmですが、スタンドの奥行きが44cmあるので若干スリムさには欠けてしまいますね。

一番気になっているのは「音量の強弱を細かくつけられるかどうか」です。
公式ページにはこのようにありました。

アコースティック・ピアノに限りなく近い演奏フィーリングを実現するため、演奏の強弱に応じて4つのピアノ・サンプルを切り替え。繊細なタッチからダイナミックな演奏までリアルな音で応えます。ピアノ音色全体でも「弾いて楽しい」「気持ち良い」音を実現しました。

D1 – DIGITAL PIANO | KORG (Japan)より

発売日が2018年5月27日と発売になったばかりの最新機種なので、「LP-380」で言われている「強弱がほとんど付かない」と言うような弱点は解消されているのではないかと思います。

ステージピアノ

このキーボードは予算オーバーなので購入はしませんが、すごいキーボードがあったのでご紹介します。

KORG Grandstage × 野崎良太[Jazztronik]

アコースティックピアノの音もそうですが、他の音も一つ上を行くような素晴らしい音です。

この機種の名前は「Grandstage」で、D1と同じKORGの製品です。

Grandstageの価格は23万円ほどで予算オーバーなので購入しませんが、「KORGってここまでのことができるんだな~。電子ピアノを選ぶならKORGにしよう」とKORGの電子ピアノを購入する決め手になりました。

「KORG D1」にはラインイン入力端子が付いていない

練習するときに音楽を再生しながら曲と合わせて練習したいですが、「KORG D1」にはラインイン入力端子が付いていません

曲と合わせて練習する場合、基本的に接続したスピーカーから音を出力することになります。

できればヘッドフォンを付けたまま曲と合わせて練習したいので方法を探してみたところ見つかって何とかなりそうです。

まとめ

KORG 電子ピアノ D1 純正スタンドセット

KORG 電子ピアノ D1 純正スタンドセット

62,660円(11/20 13:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

と言う訳で、今のところ「KORG D1」の購入が濃厚です。