自分が演奏してカバーした曲に著作権侵害の申し立てされたので異議を申し立ててみた その2

こんにちは、わんだー(@wondaamusic)です。

オリジナル音源を使わずに自分が演奏している曲に著作権侵害の申し立てをされたので異議を申し立ててみました。

異議の申し立て方 手順

一応、異議の申し立て手順を書いておきます。

動画の「著作権」をクリックして該当ページへ。

「異議を申し立てる」をクリック。

次に異議申し立てがおかしいと思う理由を選択します。

今回はジャスラックの利用の注意を順守して、許諾の範囲で利用しているので問題ないはずなのでこちらを選択しました。

内容確認の画面が表示されたので「進む」をクリックしました。

次に理由を記入しました。

そして、異議の申し立てが不当な場合はアカウントが削除されることも確認しました。

次に内容を確認してデジタル署名をしてい送信。

最終確認をして完了です。

著作権のページが進行中に変わりました。

YouTube側が何かしてくれるわけではなく、異議申立人が異議を取り立てるか30日以内に決定するようです。

異議の申し立てが却下されない限り解除される?

と言う訳で、結果を待ちます。

同じような事例のブログを紹介

私の場合と同じようなケースの方が他にもいらして、その方のブログを読んで異議を申し立てる勇気をもらいました。

この場を借りてお礼を申し上げます!

著作権保護されたコンテンツが含まれています?

著作権保護されたコンテンツが・・・その後

【YouTube】著作権侵害に異議申し立てしたら撤回してもらえた件について

Youtubeで申し立てし返してみた話

【YouTube】自前演奏のカバー動画に著作権侵害のメール!?異議申し立てしてみた!!

異議申し立ての結果は?

異議を申し立てたら、

「著作権保護されたコンテンツが含まれています」の表示から、

「著作権侵害の異議申し立が進行中」に変わりました。

30日後。

期限一杯の30日が経過し無事に著作権侵害の異議申し立てが取り消されました。

放置されたまま期限が切れた感じですね。

とりあえず一件落着。

と思ったら・・・。

別の動画の異議申し立てが却下された

先日、アニメ「タッチ」のテーマソングをオリジナル音源は使わずに演奏した動画をアップしました。

そうしたら、また同じように著作権侵害の申し立てが来ました。

オリジナルの演奏には著作権侵害の申し立てが来ないはずなのと、申し立てされている曲が異なるので、異議申し立てをしてみました。

ところが、

なぜか異議の申し立てが却下されてしまいました。

タッチのテーマソングは洋楽では「Beautiful Liar」と言うんですかね~~。

こちらは異議を申し立ててから2日後くらいに返事が来たので、異議が申し立てられたことは分かっていて、その上で申し立てを却下しているようです。

ちゃんとチェックしているのでしょうかね~。

異議を再度申し立てることもできますが、また却下されると「アカウントの違反警告を受ける可能性がある」とあるので怖くて再度異議を申し立てることはできないですよね~。

泣き寝入りするしかなさそうです。

まとめ

と言う訳で、なんだかスッキリしない結果になってしまいました。

今後もカバー曲は投稿していこうとは思ってはいるので、また何かあればブログ書こうと思います。