DTM用イス選び試座ツアーに行ってきました。勝手にランキングを付けてみました

chair-ranking 01▲一軒目に行ったオフィスコムのショールーム
chair-ranking 02▲2軒目に行ったLOWYA 東京ショールーム

イス選び試座ツアーの予定を立ててみた」の記事で立てた予定に沿って沢山のイスに試座してきました。

やっぱりイスは試座してみた方が良いですね。

感想をまとめながら勝手にランキングを付けてみたいと思います。

試座してみた勝手にランキング

1位 アーロンチェア

価格:¥153,000(税込、送料無料)

「やっぱりアーロンチェアかよ!」と言う感じですが、やはり座り心地が一番良かったです。

ただ、「まるで宙に浮いているような座り心地」と言ったレビューを読んで相当ハードルが上がっていたこともあって、座った時は「まぁ、こんなもんか~」と言う感じで期待以上ではありませんでした。

もちろん10分ほど試座しただけなので、本当の良さは何か月も使ってみないとわからないとは思いますが、、、^^;。

座面のペリクルと呼ばれるメッシュ素材にはゴムのような適度な弾力性がありました。

前傾チルト機能は試してみたのですが、使い方がよくわかりませんでした。

もしかすると前傾チルト機能のあるフル装備ではなく、ライトやスタンダードでも良いかも、、、、。

総合評価

と言うわけで、アーロンチェアの総合評価は、

過度な期待は下回ってしまったので、

90点!!

とさせていただきます。

2位 全体可動 オールメッシュチェア

価格:37990円(税込、送料無料)

こちらはLOWYA 東京ショールームにあったイスです。

このイスは当初の予定では予備的な扱いでしたが、座ってみると、もう本当に最高の座り心地でした。

この椅子に座って背面がハイバックの方が良いことがわかりました。

ハイバックによって肩まで包まれると安心感と腰への負担が変わってきます。

ヘッドレストとロッキング固定機能も付いているので、「リラックス」と言う点ではアーロンチェアを超えると思います。

マイナスポイント

腰のサポートが若干弱い

リラックス用に座面をスライドできるようにしているせいか、座面が平面に近いので、通常の作業をするためにまっすぐ座ると、少しだけ腰と背面に隙間ができてしまいます。

なので、長時間の作業をするとどうしても腰に負担がかかってしまいそうです。

アーロンチェアの場合、腰全体がすっぽりと包まれるのでイスに全体重を預けて作業することができます。

アームレストが簡易固定

このイスの残念なところは「アームレストが固定できない」点です。

確かに商品ページをよく見てみても「アームレストが調整できる」とは書いてありますが、「固定できる」とは書いていないようです。

好みの高さにアームレストを調整して、アームレストに体重をかけると「カタカタカタ!」と音を立てて一番下まで下がってしまいます。

なので、アームレストにほおづえをついたりアームレストに体重をかけて立ち上がったりすることができません。

腕を乗せる時もアームレストが下がってしまわないように気を使いながら使わなくてはいけません。

総合評価

4万円弱と言う価格としては、マイナスポイントを差し引いても、かなりコストパフォーマンスの高いイスだと思います。

ですが、「4万円するなら憧れのアーロンチェアの中古を買った方が、、、」と言う気持ちにどうしてもなってしまいます。

もしこのイスが2万円を切る価格なら即買いしたいイスです。

私の場合「作業100:リラックス0」の完全作業向けのイスを探していますのでこのイスは選びませんが、「作業50:リラックス50」でイスをお探しの方には最高のイスかもしれません。

と言うわけで、総合評価は、、、、

80点!!

とさせていただきます。

3位 ハンモックメッシュチェア

このイスは身長178cmの男にはサイズが小さかったです。

座面がU字に湾曲しているので、脚が自然に内またになってしまいます。

なので、やっぱり女性向けのイスですね。

メッシュの弾力性も良かったし、ヘッドレストも付いているし、ロッキングの固定もできて、価格も2万円以下。

と、サイズさえ合えば良いイスだと思います。

総合評価

私の場合、最初からサイズが合わなかったので、ガッツリとチェックはしませんでした。

なので、平均的な点数をつけて、

70点

とさせていただきます。

4位 オフィスチェア メッシュ 肘付き シンクス

自分の中で一番期待していたのがこちらの「シンクス」でした。

ところが、座ってみると残念ながら良い点が一つも見つかりませんでした。

マイナスポイント

メッシュが固い

人気の高機能チェア「エルゴヒューマン」と同じ素材が使われているというシンクスのメッシュですが、座ってみると本当に固くて弾力性が全くありません。

もちろん座り心地よりも長時間作業をしていて疲れないかどうかが大事なので固さは問題ではないのですが、う~ん、なんとも座っていて楽しくない感じです。

背もたれが低い

背もたれの高さが49cmしかないため、肩甲骨のあたりは全くサポートされず、その分の負荷が腰にかかってしまいます。

先ほど2位に挙げた「全体可動オールメッシュチェア」は背もたれの高さが62cmもあり、肩甲骨回りまで余裕をもって背もたれに体重を預けることができ、腰への負担を軽減することができます。

背もたれがまっすぐなため腰をサポートしない

やはり、見た目通り背もたれのS字が少なく垂直に近いため、背もたれにもたれると、腰と背もたれに隙間ができてしまい、その分の負担が腰にかかってしまいます。

背もたれの高さも低くい為、肩甲骨辺りから上の体重がテコの原理のように働いて腰に負担がかかってしまいます。

座面がグラつく

個体差があるのかもしれませんが、試座したイスは座面が左右にわずかにガタついてしまいました。

これでは集中して作業ができません。

アームレストが固い

アーロンチェアなどはアームレストがゴムのような柔らかい素材でできていますが、こちらのシンクスのアームレストは固いプラスチックでした。

総合評価

う~ん、価格的にもこのイスへの期待が大きく、特に問題なければこのイスにしようと思っていましたが、あらゆる面で期待を下回ってしまいました。

と言うわけで、総合評価は、、、

30点

価格が3800円なら、、、でも、買わないかな^^;。

ランク外 禁断の全部入りチェア

オフィスチェア オフィス チェア パソコンチェア オフィスチェアー パソコンチェアー 椅子 イス いす チェアー ロッキング メッシュ メッシュチェア デスクチェア ヘッドレスト 【30日間返品保証】
価格:19990円(税込、送料別)

DTMのためのイス選びで、当初はこのイスに決めて購入寸前までいった楽天ランキング1位のイスです。

一応、ショールームにあったので試座してみましたが、「座面がメッシュであること」を基本に考えていたせいか、ほとんど記憶に残っていません。

これを買うなら迷わず2位に挙げた「全体可動オールメッシュチェア」にします。

番外 エルゴヒューマン

一応、エルゴヒューマンにも座ってみましたが、「せっかく10万円近く出してエルゴヒューマンを買うならアーロンチェアの方が良いかな~」と思いました。

エルゴヒューマンの背もたれは二つに割れていて、それが気になってしまい、個人的にはイマイチでした。

まとめ

というわけで、いろいろと試座してみて、私の中では「アーロンチェアの中古を探そう」と気持ちが固まってきました。

イス選びは目的や体形によってかなり個人差があると思うので、購入前の試座を強くお勧めします!

今回訪れたショールームは、

オフィスコムのショールームは東京の秋葉原と大阪の天満橋駅に、

LOWYA 東京ショールームは、JR・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」徒歩8分、東急東横線「代官山駅」徒歩4分、東急東横線「中目黒駅」徒歩7分に、

ありますので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加