PreSonus プリソーナス オーディオ・インターフェイス AudioBox iTwo を購入してみた レビューと感想

audiobox itwo07

PreSonusのオーディオ・インターフェイス「AudioBox iTwo」を購入したので簡単にレビューしてみました。

購入したオーディオインターフェイスはこちら


PreSonus オーディオインターフェイス AudioBox iTwo [Studio One Artist 付属]

価格も手頃で機能的にも十分ですし、使用しているDAWのStudio One Apeとの相性も良さそうなのでこれにしました。

AudioBox iTwo公式デモ動画はこちら


AudioBox iTwoの「i」からもわかるように、このオーディオインターフェイスはiOSに対応していて、iPadに直接接続することができます。

なので、公園などに行って屋外でも録音することができます。

日本ではあまり見かけない光景ですが(笑)。

開封の様子

では、開封していきます。

audiobox itwo02

商品の箱はこんな感じてす。

audiobox itwo07

本体はこちら。
重さは600gほどで、持った感じはズッシリと言う感じではないです。

外装はステンレスのような金属製。
触るとザラザラするようなつや消しです。

audiobox itwo08

後ろはこんな感じ。

audiobox itwo05

付属品は取扱説明書(日本語/英語)とUSBケーブルのみ。

audiobox itwo06

設置した様子はこんな感じ。

設置までの手順

  1. 本体とPCをUSBで接続
  2. ドライバを公式サイトAudioBox iTwo Studio | Downloads | PreSonusよりダウンロードしてインストール
  3. 管理ソフトでサンプルレートを設定
  4. Windowsのコントロールパネルの「サウンド」から「既定のデバイスに設定」
  5. DAWでオーディオデバイスを設定

ざっとこんな感じです。問題なく設置することができました。