DTMにはオールメッシュチェアが良さそう

まだまだ悩んでいるDTMに向いているイス選びですが、どうやら「座面もメッシュのオールメッシュチェア」が良いのではないかと思ってきました。

最高のイスをチェックしてみると

まずは価格を気にせず最高のイスをチェックしていきました。

アーロンチェア


アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01
参考価格:¥180,360
価格:¥153,000 通常配送無料
OFF:¥27,360(15%)

DTM以外にもオフィスチェアの最高峰がこちらの「アーロンチェア」。

価格が15万円以上ながら、購入者さんからの評価は高評価がほとんど。

ここでキーワードになってくるのが「エルゴノミクス(人間工学)」と言う言葉です。

エルゴヒューマン


メーカー組立完成品 エルゴヒューマン プロ オットマン内蔵型 Ergohuman Pro Ottoman EHP-LPL KM-10 グレー EHP-LPL-KM-10
参考価格:¥161,676
価格: ¥ 97,191 通常配送無料
OFF: ¥ 64,485 (40%)

「さすがに15万は、、、」と言うことで、ほかにも「エルゴノミクス(人間工学)」を基に作られているイスを探すと出てくるのが、エルゴヒューマンです。

たくさんの機種がありますが、どれも7万円~10万円近くします。

オカムラ


オカムラ オフィスチェア コンテッサ 可動肘 スタンダードタイプ 座:メッシュ ブラック CM31AB-FBH1
参考価格:¥ 169,020
価格: ¥ 130,629 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 38,391 (23%)

やはりこちらも10万円以上します。

エルゴノミクスの共通点はオールメッシュ

「いつかはアーロンチェアで作業してみたいけど、今はそこまでの金額をイスに出せない」ということで、できるだけアーロンチェアに近い感覚で座れるイスを探してみることにしました。

このようなイスを見ているうちに気が付いたのは「エルゴノミクスを基に作られた高級チェアは座面もメッシュのオールメッシュがほとんど」と言うことです。

DTMに向いているイスとは?

DTMなどのワークチェアに重要なのは「長時間座っていても疲れにくい」と言うことだと思います。

これまでイスの事をちゃんと考えたことはなかったのですが、腰・首・肩の痛みに悩まされるようになって気が付いたことは、「ワークチェアは体重を分散させて支えてくれることが大事」ということです。

お尻だけでなく、背中、腰、太もも、などイスに触れている部分が多い方が体重を分散させることができるようです。

すると、長時間座っていても疲れにくくなると思われます。

そして、特に背もたれは自分から寄りかかるのではなく、正しい姿勢をとった時に背もたれに自然に触れられるようS字カーブになっていることが大事だと思いました。

やわらかいクッション性よりも適度に体重を押し返す反発性があった方が良さそうです。

オールメッシュでイスを選びなおす

と言うわけで、一旦、

  • 手頃な価格
  • 座面もメッシュのオールメッシュタイプ

の2点に絞ってイスを選びなおしてみました。

オフィスチェア メッシュ 肘付き シンクス

価格 17,064円 (税込) 送料無料

まず最初に見つかったのがこちらのオールメッシュチェア「シンクス」

とてもシンプルなデザインです。

このイスのレビューにアーロンチェアを使ったことがある購入者さんのレビューが2件ありました。

満足しています

以前使っていたウレタンクッションの椅子から買い替え
座面もメッシュなのでおしりが蒸れずに快適で、おしりも痛くなりにくく長時間座っててもラクだと思いました
アーロンほどではないですけど、このお値段なら良い買い物だと思います

座面が固めです

商品はすぐに届きました。自宅の書斎用に購入。会社でアーロンチェアを使っているのですが、それに比べると座面がかなり固い。長時間利用して違和感がありそうなのが第一印象です。しばらく使用してみようと思いますが、決して座り心地が良いとは言えない。

楽天のレビューはこちら

楽天のランキングには入っていないようです。

メリット
  • エルゴヒューマンと同じメッシュ素材が使われている
デメリット
  • 背もたれがそれほどS字になっていないように見える
    (普通に座って背もたれに触れていないと体重を分散できない)

ハンモックチェア

価格 19,990 円(税込) 送料無料

正式な名称は「ハンモックチェア」ではないようですが、わかりやすくするためにハンモックチェアとしておきます。

こちらのランキングは70位ほど。

メリット
  • ヘッドレストが付いている
  • 肘掛けを跳ね上げることができるので、ギターを弾いたり、イスを机に近づけて座りたいときに便利
  • 背もたれがS字になっているので正しい姿勢を維持できそう
デメリット
  • 女性向けのデザインのようなので、メッシュが柔らかすぎるかもしれない
  • 同じく女性向けデザインのようなのでサイズが小さいかもしれない

ついでに

こちらもオールメッシュタイプで非常に良さそうですが、価格が4万円近くします。

アーロンチェアのミドルクラスの中古は6万円前後で購入可能なので、ここまでの金額を出すならもうひと頑張りしてアーロンチェアにしたいところです。

う~ん、やっぱりイス選びは難しい(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加