山下達郎さんのバンドスコアを購入。40年前の曲を聴いたらハンパなかった

山下達郎さんのバンドスコアを購入しました。

購入した理由を書きます。

作りたい曲のジャンルが定まってきた

これまで曲作りの勉強をするためにバンドスコアを打ち込んでみたり、指ドラムをやってみたりといろいろやっている内に、自分の作りたい曲のスタイルが定まってきました(前にも同じことを言っていた気がしますがw)。

作りたい曲のジャンルの具体例を挙げると、

  • パリスマッチ
  • モンドグロッソ
  • ジャズトロニック
  • インコグニート
  • RH Factor
  • ロバートグラスパー
  • エリカバドゥ

などなど、挙げればきりがありませんが、こんなジャンルでバンドで演奏できるスタイルの曲を作りたいんですよね。

楽器別の教則本はあるけれど・・・

先ほど挙げたジャンルの曲を作るのには、

  • ギター
  • キーボード
  • ベース
  • ドラム

と、基本のリズムセクションへの理解が必要になってきます。
できれば実際に演奏できるテクニックがあれば尚良いですよね。

そうなると各パートの教則本を購入して練習することになると思います。

ところが、いざ実際に曲作りをしようとしても「あれ?どうすればいいんだっけ?」となってしまうんです。

各楽器別の教則本では一つのフレーズを断片的に練習するので、実際の曲作りに応用するのは難しいんですよね。

作曲したいジャンルのバンドスコアが非常に少ない

曲作りに応用するなら各パートの教則本を買って練習するよりも、最初からバンドスコアを使って練習したほうが良さそうです。

ホーンセクションやコーラスセクションのアレンジもバンドスコアなら実際の曲レベルで知ることができますしね。

ところが先ほど挙げたような自分が作りたいジャンルのバンドスコアってなかなか見つからないんですよね。

山下達郎さんの初期作品がハンパない!

自分の作りたいジャンルのバンドスコアをなかなか見つけられず苦戦していると、山下達郎さんのバンドスコアを見つけました。

オフィシャル・バンドスコア 山下達郎 / 40th Anniversary Score Book Vol.1 (バンド・スコア)

山下達郎さんの名前はもちろん知っていましたが、これまで有名な「クリスマスイブ」を耳にしたことぐらいしかありませんでした。

このベストスコアはVol 1とVol 2の2つ発売されていて、おすすめなのはVol 1。

Vol 1に収録されている曲を聴いてみるとかなり驚きました!
とても日本の曲とは思えないようなファンキーなサウンドなんです!!

しかも、Vol 1に収録されている曲が発表されたのはおよそ1978年頃、なんと今から40年も前なんですよ!

スコアの厚さはこれくらい。

スコアの収録曲はベスト盤CDに全て収録されている

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)

スコアのVol 1に収録されている曲はこちらのベスト盤のCDに全て収録されています(スコアVol 1の15曲中14曲がDisc1に入っています)。

まとめ

と言う訳で、山下達郎さんのバンドスコアを購入しました。

各パートとも難しそうなので演奏できるかどうかは置いておいて、じっくり目を通していきたいと思います。

ぜひスコアに収録されている曲を試聴してみてください。

良い意味でおったまげられると思うので!