10円玉で簡易インシュレーターを作ってみた

モニタースピーカーを設置する際によく「インシュレーター」と言う丸い金属を置きます。

高いものだと数千円~数万円なんてものもあります。


audio-technica ハイブリツドインシュレーター 6個1組 AT6099
価格¥2,914

▲こちらは比較的低価格で評判の高いオーディオテクニカのインシュレーター

なぜインシュレーターを置くかと言うと、スピーカーを机の上に直接置いてしまうと共振して低音が出過ぎてしまうので、できるだけ接地面を少なくするために置くようです。

市販のインシュレーターはそのうち気が向いたら買うかもしれませんが、とりあえずモニタースピーカーを机に直接置かなくて良いように、10円玉を使って簡易的なインシュレーターを自作してみました。

材料はこちら

10en-insulator01

  • 防振ゴム
  • 10円玉18枚
  • セロハンテープ

防振ゴムは100円ショップで購入してきましたので、実質108円です。

作り方

10en-insulator02

10円玉3枚ずつをセロハンテープでまとめます。

10en-insulator03

そして、防振ゴムを乗せます。
この防振ゴムは粘着性があるので乗せるだけでくっつきました。

はい。これで終了。

5分とかからず完成ました!

10玉インシュレーターを使ってみた

tannoy-reveal-402-review11

TANNOY Reveal 402の下に10円玉インシュレーターを設置してみました。

前に2つ、後ろに1つの3か所に置きました。

効果はあるようなないような(笑)。
少し音の抜けが良くなった気はしました。

スピーカーの音がイマイチだと思っている方は試してみてはいかがでしょうか?
音が変わるかもしれませんよ^^。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加